2024年版!フリエンの評判・口コミは?メリット・デメリットも解説

株式会社フィジビリ 編集部

フリエンはエンド直請け案件がほとんどなので、中間マージンをおさえることができています。掲載案件の最高単価は180万円、平均単価は72万円とかなり高額です。

本記事ではフリエン利用者の評判・口コミをもとに、メリットとデメリットを併せて解説します。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本
フリエンの口コミ・評判まとめ

◎ エンド直請けの高単価案件が豊富
◎ ブランク期間を空けないよう調整してくれる
△ 週5日常駐案件がメイン
△ 実務経験が浅いと案件紹介してもらえない
× フルリモート可能な案件数が少ない
× 地方で参画可能な案件が少ない
× 他社と比べて福利厚生は手厚くない

最初に確認!
フリエンの基本情報

フリエン』は、株式会社アン・コンサルティングが運営するフリーエンジニア専門エージェントです。

フリエンの特徴は、以下のとおりです。

  • 案件数が豊富で希望の案件を見つけやすい
  • フリーランスエンジニア支援10年以上の実績
  • 業界最速の給与支払いスピード
  • エンド直受けで高単価
  • 週5常駐案件がメイン
  • 実務経験が浅い方への案件紹介が難しい
【目的別おすすめエージェント3選】

当サイトが特におすすめするフリーランスエージェントはITプロパートナーズ・レバテックフリーランス・Midworksの3社。

【第1位】ITプロパートナーズ
週2〜3日で参画できる案件や、フルリモートOKな案件をお探しの方におすすめ!
スタートアップやベンチャーのトレンド技術を取り入れた案件も豊富。

【第2位】レバテックフリーランス
週3〜5日常駐でがっつり稼げる案件をお探しの方におすすめ!
利用者の平均年収は862万円と業界最高水準。

【第3位】Midworks
正社員並みの福利厚生を重視している方におすすめ!
給与保障や必要経費の支援あり。

フリエンの評判は?良い口コミ・悪い口コミを徹底調査

フリエン利用者の良い口コミ・悪い口コミを、SNSや弊社アンケート調査から引用してご紹介します。

良い評判・口コミ

「担当者が親身になって対応してくれる」「希望に沿った案件を紹介してもらえた」といった良い口コミが多い傾向にありました。

現在参画中の案件で失敗をしてしまい、案件継続は無理かと落ち込んでいたのですが、フリエンのフォロー担当者さんに相談をしたところ、その日のうちに動いてくださいました。

相談翌日には参画先企業の社員たちから今まで以上に温かく迎えられたり「君とはもっと未来の話をしていきたいんだ。」と上司からも言われたりと、自分の取り越し苦労だったということがわかり安心したのですが、何よりフリエンはエンジニア一人ひとりを自分たちの仲間だと思って自分事として動いてくれるんだなと感じました。
(RPAエンジニア)

(引用:フィジビリ調査)

正社員時代から金融業界のエンジニアとしてシステム開発を行っていましたが、フリーへ転身するにあたり、同じ金融のシステム開発を希望していたものの他のエージェントでは案件がなくテスターやキッティングといった業務に参画していました。それでもやっぱり自分の希望する案件に就きたいという想いが強かったのでフリエンに相談しました。

その際、ご担当者さんと一緒にスキルシートや職務経歴書をイチから見直し、私の経験値やスキルをしっかりクライアントへ訴求できる内容に修正いただいたこともあり、無事希望する金融業界のシステム開発案件に参画するだけでなく、今まで以上の単価で働くことができるようになりました。
(サーバサイドエンジニア)

(引用:フィジビリ調査)

ゲーム会社の正社員として開発に携わっていたのですが、結婚が決まり今後の出産を考えると、今までのように多忙な開発業務は難しいなと感じているなかで、ITエンジニアを続けながら子供の送り迎えなどを両立できる条件の仕事はないかと、フリエンさんに相談をさせていただきました。

その際、ご担当者からフリーランスという働き方を勧めていただきましたが、相談時は「こんなわがままな条件でも大丈夫なのかな?」と少々不安にも思っていました。でもフリエンのご担当者さんが、これまでの職務経歴、今後の生活の変化などを考慮し、今のスキルが活かせるとともに、私以外にも女性エンジニアの方が参画し、長い期間参画できる案件を紹介いただきとても満足しています。(PHPエンジニア)

(引用:フィジビリ調査)

悪い評判・口コミ

「週5日の常駐案件ばかり」といった悪い口コミも見受けられました。

自由度が高い案件は少ない気がする。週2~3案件もあるにはあるが、基本的に週5日稼働の常駐案件ばかり。
週5常駐では派遣社員となんら変わりがない気がするので微妙な気分。

(引用:フィジビリ調査)

未経験可の案件を見ても、募集要項のなかにはそれなりに高い必須スキルが記載されている。未経験可とは…。なので、ITエンジニアとして働いた経験が全くない人は回れ右です。

(引用:フィジビリ調査)

フリエンで案件を獲得するメリット

案件数が豊富で希望の案件を見つけやすい

フリエンの公式サイトに掲載されている案件数は約30,000件ありました。フリーエンジニア向けエージェントとしては業界トップクラスの案件数です。

これだけたくさんの案件があれば、希望に合った案件をみつけやすいです。

エンド直請けの高単価案件が豊富

フリエンに掲載されている案件は、クライアント企業から直接請け負っている案件なので、中間マージンをおさえることができています。

最高単価は180万円、平均単価は72万円とかなり高額で、80%以上のフリーエンジニアがフリエンを利用したことによって収入がアップしたと答えています。

報酬の支払いが早い

報酬の支払いは、先払い(早期25日払い)と即日払いの2つのプランがあります。それぞれの条件は以下の通りです。

先払い(早期25日払い)

・支払い報酬:当該月単価の50%
・手数料:5%(円未満切捨て)
・支払:当該月25日(25日が土日祝の場合は前営業日)

即日払い

・支払い報酬:前月稼働分
・手数料:3%(円未満切捨て)
・支払:報酬確定後、最短即日払い

サポートが充実している

エンジニアの要望をヒアリングしてくれる専任のコンサルタントは、IT・Web業界の最新動向や、技術・専門知識に精通しており、希望者の条件にマッチした案件を紹介してくれます。

エンジニアの気持ちを理解できるスタッフが多く、技術的な話の食い違いでミスマッチが起こるという心配がありません

また、コンサルタントとはメールや電話でいつでも相談できる環境が整っており、契約更新や条件面など、悩ましい部分の相談もしやすいです。

フリエンで案件を獲得するデメリット

週5日常駐案件がメイン

フリエンで取り扱っている案件は、常駐案件がメインであり、週5日常駐でがっつり稼ぎたいフリーランスにおすすめです。

一方で、在宅・リモートワーク可能な案件の割合が少ない傾向にあります。

もし、週2〜3日の参画でOK、リモートワークOKな案件をお探しの方は、取り扱っている案件の7割がリモート案件である『ITプロパートナーズ』の活用をおすすめします。

私がフリーランスとして独立した当初は、ITプロパートナーズで週3日稼働45万円/月のリモート案件をライスワークとし、残りの週4日で自社サービスの立ち上げに注力していました。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本

当サイトが最もおすすめするフリーランス専門エージェントについて知りたい方は、関連記事「フリーランスエージェントおすすめ10選」もご覧ください。

実務経験が浅い方への案件紹介が難しい

フリエンは、高単価案件が魅力のひとつです。一方で、高単価案件を発注してもらうためには、高い技術力と経験が必要です。

エンジニアとしての実務経験が1年未満の方は、フリエンに登録はできても案件を紹介してもらうことは難しいです。

フリエンはこんな方におすすめ!

フリエン』のサービス内容や利用者の口コミを踏まえ、おすすめできる方の特徴は下記の通りです。

・エンジニアとして高いスキル・実績がある
・週5常駐してがっつり稼ぎたい
・対象エリアにお住まい※関東・関西・福岡

「エンジニアとしての実務経験やスキルに自信があり高単価案件の獲得を目指している」「週5日常駐でがっつり稼ぎたい」という方に最適なエージェントです。

会員登録から案件参画までの流れ

会員登録

まずは『公式サイト』から無料で会員登録する必要があります。

氏名やメールアドレス、生年月日、お住まいの都道府県、職種・スキルなどの基本情報を登録します。必要最低限の項目なので登録は1分ほどで完了します。

登録が完了すると、担当者から連絡がくるので、面談・カウンセリングに進みます。会員登録後、公開中の案件に関しては募集要項を確認できるのでチェックしておきましょう。

初回面談

エージェントとの面談は、電話またはオフィスにて対面で行われます。

面談では、これまでの経歴や今後のキャリアプランをヒアリングされるほか、希望の単価や働き方(リモートor常駐)、参画開始日、稼働日数をヒアリングされるので、事前に話す内容をまとめておきましょう。

案件紹介・企業面接

面談時のヒアリング内容をもとに、自分の希望条件に合ったフリーランス案件を紹介してもらえます。

参画したい案件があれば、フリエンの担当者から企業に推薦され、企業担当者との面談に進みます。面談日の日程調整は担当者が行なってくれます。

契約の締結・業務開始

面談後、内定がもらえた場合は業務委託の契約手続きに進みます。参画開始日や単価、働き方などの希望条件については、フリエン担当者が企業に交渉してくれます。

希望条件について企業と合意できれば業務委託契約を締結し、クライアント企業での業務が開始されます。

案件参画中も、フリエン担当者による定期的なフォローがあり、仕事内容や職場について気になる点はいつでも相談できます。

この記事の監修者
株式会社フィジビリ
株式会社フィジビリ
編集部
当社では、フリーランス専門のシェアハウス事業とWebメディア事業に加え、ITフリーランスのネットワークを活かし、Web戦略/マーケティング支援事業を行なっております。当記事は、フリーランス歴5年以上のエンジニア・デザイナー・マーケターが執筆・監修しています。
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました