2024年版!副業マッチングサイト・アプリおすすめ15社を徹底比較

株式会社フィジビリ 編集部

職種別におすすめ副業マッチングサイト・アプリを厳選して15サービスご紹介します。比較検証は以下の4項目について行いました。

案件の数・質
知名度や会員登録者数
サイト・アプリの利便性
福利厚生の手厚さ

上記の項目を当サイト独自の採点方式で点数化し、各項目の点数を合算した総合点でランキング順位を決定しています。

どのサービスも登録は無料なので、気になる副業マッチングサイト・アプリがあればぜひ登録して案件の詳細をチェックしてみてください。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本
【編集長おすすめ2社】

当サイトが特におすすめする副業マッチングサイト・アプリはクラウドワークス・ITプロパートナーズの2社。

【第1位】クラウドワークス
案件数・知名度とも業界No1のクラウドソーシングサービス。取り扱っている仕事のカテゴリーは200種類以上あり、未経験者向けの案件が豊富。

【第2位】ITプロパートナーズ
週2日〜の参画でOK、土日の稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富で、柔軟な働き方ができると評判。クラウドソーシングよりも単価が高い。

総合型クラウドソーシングサービス5選

幅広い業界・職種の案件を保有するクラウドソーシングサービスを厳選して5社ご紹介します。

第1位:クラウドワークス

クラウドワークスは、登録者数が国内最大のクラウドソーシングサービスです。約100万人を超えるクラウドワーカーがクラウドワークスに登録し、日々ライティングやデータ入力、サイト制作などの仕事の受発注が生まれています。

クラウドワークスの特徴は、以下のとおりです。

  • クラウドワークス会員向けの福利厚生サービスがある
  • クラウドソーシングサービスとしては最多の案件数
  • 働く時間や場所が自由
  • 競合が多く安定した収入にはなりにくい
  • スキルがないと仕事の単価が低い

取り扱っている仕事のカテゴリーは200種類以上あり、未経験者・主婦OKの作業系案件から、Webサイト制作・マーケティング・Webデザイン系などの専門スキルを必要とする案件まで幅広く掲載されています。

一方で、全てのクラウドソーシングサービスに言えることですが、未経験者向けの案件がメインなので、単価が安くジリ貧になりやすいです。

特定の職種で1年以上の実務経験があり、高単価な案件を探したい方はクラウドワークスではなく、フリーランス専門エージェントを活用することをおすすめします。

特に、株式会社Hajimariが運営する『ITプロパートナーズ』は、リモートOK、週2日から参画可能な案件が豊富なのでおすすめです。

私がフリーランスとして独立した当初は、ITプロパートナーズで週3日稼働45万円/月の案件をライスワークとしつつ、残りの週4日で自社サービスの立ち上げに注力していました。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本

第2位:ランサーズ

ランサーズ』は、国内最大級のクラウドソーシングサービスです。掲載されている案件はアンケートやデータ入力といった単純作業から、ライティング、翻訳、サイト制作など専門スキルが求められる仕事まで幅広く揃っています。

ランサーズの特徴は、以下のとおりです。

  • スキルがない方でも始めやすい
  • 好条件な依頼が多い
  • 請求書の作成が不要
  • エスクロー(仮払い)があるので安心
  • 悪質なクライアントも一部いる
  • 人気の案件は倍率が高い

案件数が多く、書類審査や面談などの選考がないので、簡単に仕事を受けることができるます。これからフリーランスとして独立する方は、安定して仕事を獲得ために登録必須のサービスといえます。

第3位:Anycrew

Anycrew』は、仕事を発注したい企業と副業ワーカーをマッチングさせるプラットフォームです。

エンジニアやデザイナー、マーケターなど、IT系の幅広い職種の案件が掲載されており、リモート・在宅OKな案件や、週1日〜から参画できる柔軟な案件が豊富です。

Anycrewの特徴は、以下のとおりです。

  • リモート・在宅OKの案件多数
  • 週1日〜副業可能な案件多数
  • スタートアップの案件にチャレンジ可能
  • 交流イベントに優先的にご招待

Facebookアカウントで利用登録し、簡単なプロフィールやスキル、稼働可能時間を入力すれば、企業からスカウトが届く仕組みとなっています。もちろん、自分で案件に応募することも可能です。

第4位:Bizeek

Bizseek』は、株式会社アイランドが運営するクラウドソーシングサービスで、2013年にサービスが開始されました。クラウドソーシング業界への参入は比較的新しい方です。

Bizseekの特徴は、以下のとおりです。

  • クラウドソーシングサービスとしては業界最安値の手数料
  • 先に報酬が支払われる仮払い制度を導入
  • 登録しているワーカーが少ないので、仕事獲得の倍率も低め
  • 大手クラウドソーシングサービスと比較すると案件数が少ない

公式サイトのTOPページにも記載がありますが、Bizseekのシステム手数料は業界最安値です。

また、クライアントと仕事を開始する際に、先に報酬を支払う仮払い制度を導入しているので、未払いの心配がなく安心して仕事に取り組めます。

第5位:複業クラウド

複業クラウド』は、複業したい個人と、フリーランスや副業ワーカーに仕事を発注したい企業をつないでくれるプラットフォームです。

複業クラウドの特徴は、以下のとおりです。

  • リモートワーク可能な案件が豊富
  • 企業側からスカウトが届く
  • システム手数料無料
  • 未経験者が応募できる案件が少ない
  • 新しいサービスなので案件数が少ない

複業クラウドで取り扱いがある案件は、実務経験がないと務まらない職種ばかりです。ランサーズやクラウドワークスは未経験の方でも取り組みやすい案件が多いですが、複業クラウドはどちらかというと実務経験者向けです。

スキル販売系副業マッチングサイト3選

自分でサービスを販売・価格設定できるスキル・ノウハウ販売系の副業マッチングサイトを厳選して3社ご紹介します。

第1位:ココナラ

ココナラ』は、知識・スキル・経験を売買できるフリーマーケットのようなサービスです。

例えば、ライティングの経験を活かして「文字単価2円で記事を執筆します」というサービスを出品したり、Webデザイナーとしての経験を活かして「サイトのデザインを1ページ1万円で作ります」といったサービスを出品するなど、自分のスキルや経験を、独自のサービスとして言い値で出品できます。

ココナラの特徴は、以下のとおりです。

  • リモートで副業したい方に最適
  • 大手クラウドソーシングでは提供できないサービスを提供できる
  • 専門性があると単価が上がる
  • クライアントとのコミュニケーションが煩雑
  • スキルがないと稼ぎにくい

すでに、Webに関する専門的な知識やスキルを持っていて、そのスキルを活かしてスキマ時間に稼ぎたいという方にぴったりのサービスです。

第2位:タイムチケット

タイムチケット』は、「わたしの30分、売りはじめます。」がキャッチコピーのスキルシェアサービスで、自分のスキルや時間を自由な金額で販売できます。

月額料金は不要で、販売者が時間やスキルをチケットとして出品し、そのチケットが売れた場合に手数料が発生する仕組みです。チケットは1時間あたり5,000円が最低価格、100,000円が最高価格になります。

タイムチケットの特徴は、以下のとおりです。

  • 自分のスキルや時間を自由に販売できる
  • 自分の知識やスキルをお金に変えられる
  • 時間単価がバイトするよりも高い
  • 競合が多く安定した収入になりづらい
  • 人気のチケットは特定分野に偏りがある

ココナラはどちらかというと初心者向きで、タイムチケットの方が販売価格が圧倒的に高く、経験や実績が豊富なフリーランスが利用しています。

第3位:visasQ(ビザスク)

ビザスク』は、株式会社ビザスクが運営しているスポットコンサルサービスです。起業や企画のヒント、営業やマーケティングの相談、研修や採用のサポートなど様々な相談ができる専門家マッチングサイトです。

ビザスクの特徴は、以下のとおりです。

  • 幅広い業界/職種の経験者が重宝される
  • スキマ時間で高収入が実現できる
  • 企業やビジネスパーソンとつながれる

アドバイザーへの謝礼は5,000円からとなり、平均単価は10,000〜15,000円です。ユーザーインタビュー系はもう少し相場が安く、5,000円~10,000円ほどです。アドバイザーには、ビザスクへの支払い手数料30%を差し引いた金額が支払われます。

エンジニアにおすすめの副業マッチングサイト4選

エンジニアにおすすめの副業マッチングサイトを厳選して4社ご紹介します。

第1位:レバテックフリーランス

レバテックフリーランス』は、東京で頭一つ抜けた存在であるフリーランスエージェントです。最近では大阪、名古屋、福岡にも拠点を構え、案件数も増加しています。求人数・利用者数・知名度とも業界No1を誇ります。

レバテックフリーランスの特徴は、以下のとおりです。

  • 求人数・利用者数・知名度ともに業界No1
  • エンド直請け高単価案件、非公開案件を多数保有
  • ユーザーの平均年収は862万円
  • エンジニア向けのフリーランス案件が豊富
  • スキル別に専任カウンセラーが担当
  • 契約期間満了前に次回の案件を提案

エンジニアのフリーランス案件を探すなら、レバテックフリーランスはぜひ利用したいフリーランスエージェントです。スキル別に担当カウンセラーが担当してくれるので、マッチングの精度が高く、安心して利用することができます。

第2位:ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ』は、株式会社Hajimariが運営するITフリーランス専門エージェントです。2015年に創業し、ITフリーランスの支援実績は7万名を超えています。

ITプロパートナーズの特徴は、以下のとおりです。

  • エンド直の案件が多い
  • 中間マージンがなく高単価
  • 週2〜3日から稼働できる
  • フルリモートOKなど柔軟な案件が豊富

エンド直の案件とは、企業から直接案件を獲得している案件のことです。中間マージンが発生しないため、高単価な案件を獲得することができます。

スタートアップやベンチャーの案件も豊富で、新しいトレンドの技術を取り入れている会社が多く、技術者として面白い案件が多いです。

第3位:Midworks

Midworks』は、正社員並みの福利厚生が魅力のエージェントで、フリーランス特有のリスクを軽減できます。例えば、案件が途切れてしまった際の給与保障制度(審査あり)や、生命保険料の半額負担などがあります。

Midworksの特徴は、以下のとおりです。

  • 正社員並みの福利厚生
  • 給与保証制度がありブランク期間があっても安心
  • エンジニア目線のクリアな契約を実現
  • フリーランスには嬉しい割引特典多数
  • PMやコンサルなど上流工程の案件も豊富

Midworksでは経験豊富なキャリアコンサルタントが登録から参画後まで手厚くサポートしてくれます。案件の紹介時には、要望を深堀りし、中長期的にエンジニアとしてどうなりたいかといった方向性まですり合わせてくれます。

第4位:Pe-BANK

Pe-BANK』は、平成元年にスタートした最も老舗のフリーランス専門エージェントです。保有案件数は常時50,000件以上あり、北は北海道から南は鹿児島まで

いち早く全国展開しているので、他のエージェントと比べると圧倒的に地方の案件数が多く、地方在住のフリーランスに最もおすすめできるエージェントです。

Pe-BANKの特徴は、以下のとおりです。

  • 日本全国に豊富なフリーランス案件を保有
  • 関西圏や地方在住のフリーランスにおすすめ
  • 手数料(中間マージン)を完全公開
  • 仕事を受ければ受けるほどマージンが低下
  • 稼働しているエンジニアの平均年収は800万円以上

マージンの低さも魅力の一つで、公式HPを見ると報酬額の8〜12%と記載があります。マージンがいくら抜かれているか教えてくれないエージェントが多い中、公にしている点は好感がもてますね。

デザイナーにおすすめの副業マッチングサイト3選

デザイナーにおすすめの副業マッチングサイトを厳選して3社ご紹介します。

第1位:レバテッククリエイター

レバテッククリエイター』は、Web・ゲーム業界に特化したフリーランス専門エージェントサービスです。45万人以上の登録者数を誇り、常時1,000件以上の案件を取り扱っています。

Webデザイナーやイラストレータ、グラフィックデザイナーを始めとしたクリエイター向けの案件数は業界No1です。レバテッククリエイターの特徴は、以下のとおりです。

  • デザイナー・クリエイター向けの案件数が業界No1
  • 週2〜3日から働ける柔軟な案件が多い
  • 高単価案件が豊富
  • 福利厚生が充実している
  • 利用者満足度92.6%・契約更新率90%超

週2〜3日から参画OK、フルリモートOKなど柔軟な案件が多いので、案件を掛け持ちしつつ年収アップを目指したいクリエイターにおすすめです。

第2位:クラウドテック

クラウドテック』は、株式会社クラウドワークスが運営するフリーランスエージェントです。ITエンジニアやWebデザイナー向けの案件が中心で、リモートワーク案件が豊富なのが特徴です。

クラウドテックの主な特徴は以下のとおりです。

  • 保有案件の97%がリモートワークOK
  • 週3・4日から参画できる案件が豊富
  • 登録社数74万件は業界トップクラス
  • 応募から2〜4週間でお仕事が決定
  • 上流工程の案件は少ない
  • 大手エージェントと比べると報酬が低い

クラウドテックでは専門のキャリアアドバイザーが付いて、事前に参画したい仕事の要望をヒアリングし、複数の案件の中から自分にマッチする案件を紹介してくれます。

第3位:Workship

Workship』は、フリーランスのデザイナー・エンジニア・ディレクター向けのエージェントです。実際に職種検索で「デザイナー」と検索すると、約120件の求人が見つかりました。

Workshipは2018年に始まったサービスであるため、企業もフリーランスも登録者数はまだ少ないですが、「週1日から携われる」「リモートワーク可能な案件が豊富」などのコンセプトが受け、エージェントとして人気が急上昇しています。

「起業して自分の事業が軌道に乗るまで、受託で生計を立てたい」「土日、平日の夜に副業をしたい」という方におすすめです。

副業マッチングサイトを選ぶポイント

副業マッチングサイトを選ぶ際は、以下の点に注意して選ぶようにしましょう。

スキルに見合った案件数

副業マッチングサイト・アプリによって、求められるスキルレベルや仕事内容が異なります。

大手のクラウドソーシングサービスや主婦向けのマッチングサイトであれば、実務経験がない方でも取り組める案件が多いですが、単価は低いです。

現役のエンジニアやデザイナー、マーケターの方など実務経験が豊富な方は、求められるスキルレベルは高いものの、単価が高いフリーランス専門エージェントの活用をおすすめします。

希望する収入額

副業でどの程度の収入を得たいかどうかは、人によって異なるでしょう。フリーランスで本業並みにがっつり稼ぎたい人もいれば、お小遣い程度の収入が欲しい人もいます。

どの程度の収入が得られるかは、求められるスキルレベルや稼働日数によって異なります。

フリーランス専門エージェントであれば、週2日稼働(リモート)で50万円/月以上稼げる案件も豊富にあるので、実務経験が3年以上ある方はぜひチャレンジしてみてください。

サービスの安全性

副業マッチングサイト・アプリを利用しているクライアントの中には、報酬の支払いをしぶる悪質なクライアントも存在します。場合によっては、仕事が完了したのに報酬が支払われないケースもあります。

このようなトラブルを避けるために、サービスの安全性については必ずチェックしてください。

例えば、大手のクラウドソーシングサービスであれば、クライアントと仕事を開始する際に、先に報酬を支払う仮払い制度を導入しているので、未払いの心配がなく安心して仕事に取り組むことができます。

副業マッチングサイトで案件を獲得するメリット

リモートワークできる案件が豊富

副業マッチングサイト・アプリには、リモートでかつ就業時間に縛りがない案件が豊富にあります。

会社員として働きつつ、平日の夜や休日を活用して副業を行いたい方や、子育ての合間で副業をしたい方にもおすすめです。

逆に、フリーランスでがっつり稼ぎたいという方は、週5日常駐で100万円/月以上稼げる案件も豊富にあるのでぜひチェックしてみてください。

すぐに仕事を開始できる

副業マッチングサイト・アプリは、基本いつでも無料で登録できます。登録が完了すれば、すぐに希望の仕事にエントリーできるので、最短即日で仕事が決まることもあります。

パソコンだけでなく、スマホで登録・エントリーできるので、外出先でも副業を始めるための第一歩を踏み出せます。

まずは複数の副業マッチングサイト・アプリに登録して、掲載されている案件の質や数を比較しながら徐々に1つに絞ることをおすすめします。

ジャンルが多岐に渡る

副業マッチングサイト・アプリで掲載されている案件は、デザイン/イラスト/サイト制作/動画編集/ライティング/ンケート・データ入力/翻訳/占いなど多岐にわたります。ジャンルを絞って検索すれば、自分にぴったりな案件が見つかるはずです。

また、『ココナラ』のような、知識やスキル、経験を売買できるフリーマーケットのようなサービスも存在します。

例えば、ライティングの経験を活かして「文字単価2円で記事を執筆します」というライティングサービスを出品したり、Webデザイナーとしての経験を活かして「サイトのデザインを1ページ1万円で作ります」といったWebサイト制作のサービスを出品するなど、自分のスキルや経験を、独自のサービスとして言い値で出品できます。

副業マッチングサイトで案件を獲得するデメリット

手数料がかかる

副業マッチングサイト・アプリを利用する際は手数料がかかります。手数料はサービスによって違いますが、大体5%〜25%ほど取られるケースが多いです。

例えば10万円の報酬で手数料が20%だった場合、8万円が手取りとなり2万円が手数料として徴収されます。

手数料が引かれるのは、安全な取引の担保料なので必要経費として割り切って考えましょう。

専門スキルがないとジリ貧になる

副業マッチングサイト・アプリには、初心者でも取り組める案件が豊富にありますが、時給換算すると500円を下回るような低単価な案件もたくさんあります。

また、全くスキルや経験がない状態で仕事にエントリーしても、なかなか外注先として採択してもらえないケースも多いです。

このような状況で副業マッチングサイト・アプリを利用してもジリ貧になってしまうので、まずは実績やスキルを身につけることをおすすめします。

この記事の監修者
株式会社フィジビリ
株式会社フィジビリ
編集部
当社では、フリーランス専門のシェアハウス事業とWebメディア事業に加え、ITフリーランスのネットワークを活かし、Web戦略/マーケティング支援事業を行なっております。当記事は、フリーランス歴5年以上のエンジニア・デザイナー・マーケターが執筆・監修しています。
記事URLをコピーしました