2024年版!これから需要が高まるフリーランスの仕事・職種一覧

株式会社フィジビリ 編集部

近年、クラウドソーシングやフリーランスエージェントの普及により、営業経験がない方でも独立後に案件を獲得しやすくなりました。実際に、直近3年でフリーランス人口は500万人も増加しています。

本記事では、専門性や商流を上げていくことで、年収1,000万円を目指せるフリーランスの仕事を厳選して16職種ご紹介します。

これからフリーランスとしてのキャリアを描き、スキルを磨きたい方はぜひ参考にしてみてください。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本
フリーランスにおすすめ!
おすすめ案件獲得サイト
サービス名【第1位】
レバテックフリーランス
【第2位】
ITプロパートナーズ
総合評価
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
案件数約15,000件約4,000件
職種エンジニア
デザイナー
エンジニア
デザイナー
マーケター
特徴案件数・利用者数・知名度ともに業界No1フルリモート案件・週3日から稼働できる案件が豊富
公式サイト公式サイト公式サイト

エンジニア・プログラマー系の仕事・職種

平均単価が高く、求人数が多いエンジニア・プログラマー系の仕事を厳選して6職種ご紹介します。

それでは、順に見ていきましょう。

フロントエンドエンジニア

フリーエンジニア専門エージェントである『レバテックフリーランス』で公開されているフロントエンドエンジニアの平均年収は870万円で、平均月単価は73万でした。また最高単価は115万円、最低単価は45万円です。

フロントエンドエンジニアの仕事は、Webデザイナーが制作したデザインをもとに、HTML、CSS、JavaScript、PHPの設計や実装、WordPressなどのCMS構築やカスタマイズなどが主な業務になります。

企業によってはフロントエンドエンジニアの業務内容が異なり、デザインの一部も担うケースが多いです。そのため、デザインについても関心を持っておくことが好ましいです。

フリーランスのフロントエンドエンジニアが案件を獲得する方法としては、フリーエンジニア専門エージェントを活用するのが一般的です。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本

最近ではリモートワーク可・週1〜2日稼働OKな案件も増えてきており、エンジニアがより柔軟に働ける環境が整ってきました。週1〜2日稼働OK、リモートワークOKな案件を探すなら『ITプロパートナーズ』がおすすめです。

WordPressエンジニア

フリーランスで働くWordPressエンジニアの平均年収は約650万円です。WordPress制作は、工数(作業にかかる日数)+付加価値(制作やマーケティングに関するノウハウ)によって費用を算出するため、案件の規模や作業者のスキルによって金額は大きく異なります。

WordPressに関わる業務としては、Webサイトの新規制作や既存ページのリニューアル、機能追加、コラムコンテンツの新規作成など様々です。

既存のテーマやプラグインを用いる場合、それほど深い知識やスキルは要求されませんが、ゼロから開発を行う場合、WordPressを構築するPHPはもちろんのこと、データベースであるMySQLの知識も必要です。

システムエンジニア

フリーランスで働くシステムエンジニアの年収は、600万円〜950万円ほどです。月収換算すると、60万円〜90万円のレンジの案件を請け負っているエンジニアが多いです。

システムエンジニアの仕事は、顧客の要求をヒアリングして仕様を決定し、システム開発における上流工程を担当します。システムエンジニアが担当する上流工程は「要件定義」「基本設計」「詳細設計」「テスト」に大別できます。

フリーランスのシステムエンジニアが案件を獲得する方法としては、フリーエンジニア専門エージェントである『レバテックフリーランス』の活用をおすすめします。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本

レバテックフリーランスに掲載されているシステムエンジニア向けの案件は8,900件以上あり、単価としては、60万円〜90万円/月のレンジの案件が多いです。

Webディレクター

フリーランスで働くWebディレクターの平均年収は約450万円です。Webディレクターとは、主にWebサイトを制作する際に指揮をとる人のことを指します。

具体的には、PMと同行でクライアントとの打ち合わせに参加し、課題や要望をヒアリングして要件定義を行い、その内容を踏まえてデザイナーやコーダー、ライターなどの制作スタッフに指示を出します。

その後、Webサイトが完成するまでの進行管理や品質管理も行います。また、クライアントと密に関わるので、継続案件や新規案件を獲得する営業マン的な役割も担います。

Webディレクター向けの求人が多いフリーランスエージェントとしては、『ITプロパートナーズ』がおすすめです。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本

PM・PMO

ITスキル研究フォーラムによると、プロジェクトマネージャーの平均年収は610万円です。業界によっては年収が1,000万円を超えるケースもあるため、仕事内容・給与とも非常にやりがいのある仕事といえます。

PM・PMOの具体的な仕事内容としては、プロジェクトの初期段階でクライアントの要望をヒアリングし、開発目的や予算、納期などの要件定義を行います。

次に仕様、設計、テストなど各工程に応じた工数を決定し、納期を考慮しながら人員計画やリスク回避を考慮した計画を立てます。プロジェクトが開始した後は、進捗状況を定期的に確認します。

もし何か問題が生じていれば早急に解決策を考え、状況によってはクライアントに再交渉するのもプロジェクトマネージャーの仕事です。

フリーランスのPM・PMOが案件を獲得する方法としては、上流工程の案件を豊富に扱っている『レバテックフリーランス』がおすすめです。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本

ITコンサルタント

フリーランスで働くITコンサルタントの平均年収は約710万円です。WebコンサルタントとITコンサルタントはよく混同されがちですが、仕事内容や単価相場はかなり異なります。

Webコンサルタントは、企業のマーケティング戦略を強みとしていますが、ITコンサルタントは開発のオペレーション戦略を得意としています。Webコンサルタントの平均年収は約710万円、ITコンサルタントの平均年収は約980万円です。

フリーランスで働くWebコンサルタントの単価相場(人月)は以下の通りです。

項目単価相場
SEOコンサルティング5万〜50万円/月
Web広告運用コンサルティング5万〜30万円/月
SNS運用コンサルティング5万〜20万円/月
Webマーケ戦略コンサルティング30万〜100万円/月

フリーランスで働くITコンサルタントの単価相場(人月)は以下の通りです。

項目単価相場
IT戦略コンサルティング70万〜90万円/月
パッケージ導入コンサルティング80万〜200万円/月
BPR・BPOコンサルティング80万〜150万円/月
PMO・PMコンサルティング60万〜100万円/月
デジタルコンサルティング 80万〜150万円/月 
 セキュリティコンサルティング60万〜100万円/月

クリエイター系の仕事・職種

平均単価が高く、求人数が多いクリエイティブ系の仕事を厳選して6職種ご紹介します。

Webデザイナー

フリーランスのWebデザイナーの年収相場は450万円です。Webデザインの単価は、実績がまだ少ない場合、LPデザインだけの業務で1件2万〜5万円という単価感になります。

構成やブランディングの提案などもできるようになると、LP1件あたり15万〜25万円の単価、時給換算すると3,000~4,000円相当になる仕事も受けられるようになります。

項目単価相場
バナー制作5,000円〜
ロゴ作成1万円〜
サイトデザイン5万円〜
コーディング込み10万円〜

Webデザイナーが案件を獲得する方法としては、クラウドソーシングサービスのクラウドワークス、フリーランス専門エージェントの『ITプロパートナーズ』がおすすめです。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本

動画クリエイター

フリーランスの動画クリエイターの平均年収は約400万円です。動画編集は、動画1本あたりの単価で計算されることが一般的です。単価は動画編集者の実力や実績、クライアント側の予算、作業範囲、動画のボリュームによって左右されます。

例えば、YouTubeの案件の相場感を見てみると、動画1本あたりの報酬は1万円〜5万円です。企業のPR動画については相場感も変わり、10万円以上の単価となることもあります。

項目単価
企画構成1万〜5万円/本
ディレクション5万〜10万円/月
台本作成1万〜5万円/本
撮影5万〜30万円/本
編集1万〜20万円/本
ナレーション5万〜10万円/本

動画編集のフリーランス案件を獲得したい方は『レバテッククリエイター』がおすすめです。週2日でも参画できるリモート案件が豊富にあります。

YouTube運営

YouTuberの平均年収は約800万円です。サラリーマンの平均年収が430万円ですので約2倍です。

YouTuberと聞くと、はじめしゃちょーやフィッシャーズのような中高生向けのエンタメ動画を想像しがちですが、副業で始めるならビジネス系YouTuberがおすすめです。

なぜなら、エンタメ系動画の視聴者は中高生ですが、ビジネス系動画の視聴者はビジネスマンなので、広告収入に直結するクリック単価がエンタメ系に比べて非常に高いです。

広告単価が高いおすすめのジャンル

・不動産/投資系
・教育系
・美容系
・フィットネス系
・旅行系 等

ゆっくり茶番劇のようなYouTubeチャンネルであれば、顔出し・声出しなしでチャンネル運営できるので、表に出たくない方でもチャレンジできる職業です。

イラストレーター

フリーランスのイラストレーターの平均年収は約350万円です。単価相場は以下の通りです。

制作物単価相場
ロゴ30,000円〜200,000円
名刺7,000円〜50,000円
DM・ハガキ20,000円〜60,000円
フライヤー・チラシ20,000円〜90,000円
ポスター50,000円〜180,000円
パンフ・カタログ20,000円〜70,000円/ページ
webデザイン300,000円〜1,000,000円

フリーランスのイラストレーターとして年収を上げるには、SNSのような多くの人の目に触れる場所に、自分の作品やポートフォリオを露出すことが大切です。

多くの人の目に触れ口コミが広まれば、必然的にWebメディアや出版社の方の目にとまり、さらなる案件の獲得に繋がります。

イラストレーターのフリーランス案件を獲得する方法としては、『ITプロパートナーズ』の活用がおすすめ。リモートワークOK・週1〜2日の参画でOKな案件が豊富です。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本

グラフィックデザイナー

フリーランスで働くグラフィックデザイナーの年収は、独立後すぐの場合であれば400万円ほどが相場です。実務経験が豊富で、フリーランス専門エージェントとうまくお付き合いできているフリーランスは、年収1,000万円以上になるケースも多いです。

グラフィックデザイナーの仕事内容としは、クライアントの要望をヒアリングし、訴求すべきターゲット層にマッチするデザインを考案・制作することです。

経験豊富なグラフィックデザイナーは、アートディレクターやコピーライター、フォトグラファーなどと連携して、テレビCMなど大規模なプロジェクトに関わることも多いです。

フリーランスのグラフィックデザイナーが案件を獲得する方法としては、デザイナー専門のフリーランスエージェントである『レバテッククリエイター』がおすすめです。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本

カメラマン

フリーランスで働くカメラマン・フォトグラファーは、年収1,000万をゆうに超える人もいれば、年収200万程の人もたくさんいます。年齢や経験年数は関係なく、完全に実力主義の世界です。

自分の知り合いのカメラマンは、Web制作会社や広告代理店と業務委託契約を結び、求人サイトやコーポレートサイトに掲載するオフィスや社員の風景を撮影する案件で30万円/月以上の収入があると話していました

フリーランスのカメラマンとして案件を獲得するには、常に撮影ニーズがある企業や個人をリサーチしつつ、自分の専門分野や単価を見定めながら営業活動を行う必要があります。

フリーランスのカメラマン・フォトグラファーが案件を獲得する方法としては、クラウドソーシングサービスに登録することが最も有効です。『クラウドワークス』で「撮影」と検索すると、61,201件ヒットしたのでぜひ案件の詳細をのぞいてみてください。

マーケティング系の仕事・職種

平均単価が高く、求人数が多いマーケティング系の仕事を厳選して4職種ご紹介します。

Webライター

フリーランスで働くWebライターの平均年収は約300万円です。3人に1人が200万円未満であり、稼げる人と稼げない人の二極化が顕著な職業です。

年収割合
200万円未満32.0%
200〜400万円26.9%
400〜600万円21.5%
600〜800万円8.2%
800〜1,000万円5.5%
1,000〜1,200万円2.3%

フリーライターとしてしっかり稼げている方の特徴は以下の5点です。

・特定のジャンルの専門性が高い
・SNSで多くのフォロワーを抱えている
・SEOに精通している
・ブログでアフィリエイト収入を得ている
・ディレクターとしてライターをマネジメントできる

フリーライターが案件を獲得する方法としては、『クラウドワークス』のような大手クラウドソーシングサービスを利用するのが一般的です。

Webマーケター

フリーランスで働くWebマーケターの平均年収は約540万円です。一口にWebマーケターと言っても、様々な役割や肩書きがあります。

・Webディレクション
・リスティング/ディスプレイ広告運用
・SNS運用
・SEO対策
・MAツール運用 等

以下は職種別の平均単価です。実務経験が豊富であればあるほど単価が高くなる傾向にあり、広告運用など手数料で稼ぐビジネスモデルであれば収入は青天井となります。

職種単価相場
広告運用代行広告運用費の20%
SNSの運用代行1クライアントあたり10万円/月
SEOマーケター1記事あたり3〜4万円
Webディレクター1クライアントあたり20万円/月
Lステッパー1クライアントあたり3万円/月
YouTubeチャンネル運用代行1クライアントあたり20万円/月

Webマーケターが案件を獲得する方法としては、前職の繋がりやエージェントを経由して仕事を獲得するのが一般的です。Webマーケター向けのエージェントとしては『ITプロパートナーズ』がおすすめです。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本

データサイエンティスト

データサイエンティストは、近年非常に市場価値が高まっている職業の一つです。フリーランスで働くデータサイエンティストの平均単価は、週に5日常駐した場合100万円〜150万円程になります。

データサイエンティストの仕事内容は、ビジネス上の課題を洗い出し、その解決に向けてビッグデータの収集・加工・分析を行います。

膨大なデータの中から、購入や問い合わせなど分析対象となるデータ項目を整理し、KPIとして設定します。KPIとして設定された項目の変化をレポートにまとめ、次の施策(解決策)を提言することもデータサイエンティストの重要な役割です。

活躍のフィールドはIT業界をはじめ、金融やメーカーなど、大規模なデータを扱うあらゆる業界に広がっています。

アフィリエイター

ブロガー・アフィリエイターの中でも、専業で稼いでいる方の平均年収は370万円と言われています。

アフィリエイトの市場規模が大きく、個人ブログでも100万円/月以上の収益を見込めるジャンルは以下の7つです。

・副業・転職
・金融(投資・クレジットカード)
・恋愛(出会い系・アダルト系)
・学習(英語・資格)
・美容・健康(サプリメント・化粧品など)
・悩み(肌・頭皮トラブル等)
・趣味(ゴルフ・野球等)

上記ジャンルの中から、「自分の専門性を発揮できる分野」「ユーザーとして実際によく使用する」ジャンルを見つけられるとベストです。

この記事の監修者
株式会社フィジビリ
株式会社フィジビリ
編集部
当社では、フリーランス専門のシェアハウス事業とWebメディア事業に加え、ITフリーランスのネットワークを活かし、Web戦略/マーケティング支援事業を行なっております。当記事は、フリーランス歴5年以上のエンジニア・デザイナー・マーケターが執筆・監修しています。
記事URLをコピーしました