2024年版!法人におすすめ即日ファクタリング7選

株式会社フィジビリ 編集部

本記事では、数あるファクタリング会社を徹底的に比較し、法人におすすめのファクタリング会社をランキング形式で7社ご紹介します。

各社、手数料率や入金スピード、手続き方法、調達可能額などを紹介しているので、ぜひ比較検討してみてください。

実際に4社ファクタリングを利用した私がおすすめする法人向けファクタリング会社は以下の3社です。

サービス名【第1位】
ビートレーディング
【第2位】
QuQuMo
【第3位】
日本中小企業金融サポート機構
総合評価
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
手数料率2%〜12%1%~14.8%1.5%〜10%
入金スピード最短10分最短2時間最短即日
手続きオンライン完結オンライン完結オンライン完結
利用可能額10万円〜数億円1万円〜上限なし1万円〜上限なし
公式サイト公式HP公式HP公式HP
ファクタリングおすす3社

2024年版!法人におすすめ即日ファクタリング7選

法人におすすめのファクタリング会社をランキング形式で7社ご紹介します。

ビートレーディング:10万円〜7億円までの買取実績あり

運営株式会社ビートレーディング
手数料3社間契約2%〜9%・2社間契約で4%〜12%
利用可能額10万円〜数億円
累計取引数50,000件以上
入金スピード最短2時間
特徴・最短即日で資金調達可能
・小口から大口まで対応可能
・最低手数料率が低い
・審査通過率は98%

ビートレーディング』は、ファクタリング業界の中でも古くからある会社で、取引実績も業界トップクラスです。

創業直後の中小企業、個人事業主など、幅広い業種の方でも資金調達可能です。実際に10万円から7億円までの買取実績があり、これまで16,000社もの資金調達を支援してきたビートレーディングはファクタリング業界の先駆者と呼べる存在です。

手数料率は3社間契約で2%〜、2社間契約で4%〜となっています。公式サイトで利用目的や調達希望日、業種などの質問に答え、会社情報を送信することで買取金額や手数料の無料診断ができます。

QuQuMo:オンライン完結で入金まで最短2時間

運営株式会社アクティブサポート
手数料1%~14.8%
利用可能額数万円から金額上限なし
手続きオンライン完結
入金スピード最速2時間
特徴・手数料が業界トップクラスの低さ
・最短2時間で資金調達可能
・手続きはオンライン完結
・2社間契約なので取引先にバレない

QuQuMo』は、オンライン完結型のファクタリングサービスなので、振り込みまでのスピードが早く、手数料も安いのが特徴です。

手続きがスムーズにいけば、申込10分・見積もり30分・送金手続き60分の計2時間程度で資金調達が完了します。

QuQuMoの手数料率は、1%〜14.8%と業界内でもトップクラスに低い手数料率なので、優先的に見積もりを取っておきたいファクタリング会社です。お見積もり時の信用情報や、買取金額を元に手数料率が決定されます。

日本中小企業金融サポート機構:手数料が業界最安

運営日本中小企業金融サポート機構
手数料1.5%〜10%
利用可能額制限無し
手続きオンライン完結
入金スピード最短即日
特徴・審査の通過率が高い
・手数料が業界最安水準
・郵送やオンラインで手続きが完結する
・経営コンサルティングを受けられる
・補助金申請の支援をしてもらえる

日本中小企業金融サポート機構』は、ファクタリング業界では珍しい非営利団体となっています。1つでも多くの中小企業を救済し、役に立ちたいという思いから、最低限の手数料にてファクタリングを請け負っています。

また、日本中小企業金融サポート機構では、通常のファクタリング業務と並行して、経営及び各種コンサルティング業務を行っています。

その場しのぎのファクタリングではなく、経営を根本的に見直したい経営者や、資金繰りを改善させる方法について相談したい経営者におすすめです。

PayToday:AIを活用したスピーディーな与信判断

運営Dual Life Partners株式会社
手数料1〜9.5%
振込期間即日振込
手続きオンライン完結
特徴・業界最安級の手数料(上限9.5%)
・AIを活用したスピーディーな与信判断
・取引先への通知が不要な2社間ファクタリング
・オンラインで完結/対面での面談不要

PayToday』では、AIを活用した与信判断を行なっているので、審査から入金までのスピードがかなり早いです。場合によっては即日での振り込みも可能です。

一般的なファクタリング業者に見積もりを依頼すると、10%〜20%の手数料を提示されるケースが多いですが、PayTodayでは上限手数料が9.5%に設定されています。※最低手数料は1%〜

また、通常であれば30〜45日先までの債権しか買取ってもらえないケースが多いですが、PayTodayでは最大90日後の債権まで買い取ってくれます。

アクセルファクター:支払いまでの時間が長い売掛債権にも対応

運営株式会社アクセルファクター
手数料2〜20%
入金スピード5割以上が即日入金
契約方法対面 / 郵送 / オンライン
調達可能額30万〜1億円
特徴・審査通過率が93%と高い
・支払いまでの時間が長い売掛債権にも対応
・最短即日で振込
・赤字でも利用可能

アクセルファクター』は、大手グループ会社が運営するファクタリングサービスなので、調達可能額の上限が1億円と高額な債権にも対応しています。

幅広い業種に対応しており、建設業・運送業・IT業・アパレル業など、様々な企業から高い支持を獲得しています。最長で6ヶ月(180日)までの売掛金を買い取り対象にしているので、建設業界など支払いまで期間が長く未回収リスクが高い売掛金にも対応しています。

また、手数料率は2%~とファクタリング会社の中でも最安レベルの水準を維持しており、審査通過率も93%と高い水準を誇っています。

ジャパンマネジメント:幅広い売掛債権に対応

運営株式会社ラインオフィスサービス
エリア全国
入金スピード最短即日
手数料3%〜20%
上限金額最大5,000万円
特徴・審査から入金までのスピードが早い
・少額の売掛債権にも対応
・幅広い売掛債権に対応している

ジャパンマネジメント』は、事業規模の大小を問わず、個人事業主から中小企業までを対象としたファクタリングサービスを行なっています。

売掛債権の金額は50万円~5,000万円までと幅広く、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングにも対応しています。手数料の相場としては、2社間ファクタリングで10%~20%、3社間ファクタリングで3%~10%となっています。

手数料については、売掛金の種類や売掛先の規模・財務状況などに応じて算出され、売掛債権額の80~90%が買取り対象となります。

債権の未回収リスクはすべてジャパンマネジメントが負うので、売掛債権管理の軽減も図ることができます。

バイオン:最低買取金額5万円〜調達可能

運営株式会社バイオン
手数料一律10%
手続きオンライン完結
入金スピード最短60分

バイオン』は、中小企業から個人事業主までを対象にしているオンライン完結型のAIファクタリングサービスです。

AIを用いた独自の審査システムを用いることで手続きのスピード化を実現しており、最短60分で審査結果をメールで受け取ることができます。

手続きの際、来店による面談や書類の郵送は一切不要で、全ての手続きをネット上で行うことができます。時間帯によっては契約後の即日入金も可能です。料金に関して、初期費用や月額費用は一切発生せず、一律10%の手数料となっています。

法人がファクタリング会社を選ぶポイント

入金までのスピード

一般的なファクタリング会社では、審査から入金まで3営業日から1週間程度かかるケースが多いです。

入金スピードはファクタリング会社にとって非常に重要な差別化要因であり、申し込み当日に入金してくれる会社もあります。

ファクタリング手数料

ファクタリングには「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」の2種類があり、手数料率が異なります。

2社間では3%〜30%、3社間では3%〜10%が手数料の相場となっています。

調達可能額

ファクタリング会社によって、最低1万円から数千万円まで調達可能な会社もあれば、上限7億円まで対応可能な会社もあり、特色が異なります。

建設業や不動産業など大口の売掛債権を保有している企業は、可能な限り買取額上限の高いファクタリング会社を選ぶようにしましょう。

ファクタリング審査においてチェックされる項目

法人設立日

ファクタリング会社の中には、設立から1年未満の若い法人を審査対象外とするケースもあります。

ただし、設立間もない法人でも売掛金が発生していれば、問題なくファクタリングに対応してくれる業者も多いです。

売掛先の支払い能力

ファクタリングにおいて最も重要な審査項目は、売掛先が確実に売掛金を支払ってくれるかどうかという点です。

売掛先の支払い能力を資金繰りから直接確認することはありませんが、リサーチ会社からの信用情報である程度判断できるため、社会的信用力のある会社かどうかが特に重視されます。

売掛債権の支払期日

売掛債権の支払期日が短いほど、ファクタリング審査に通過しやすい傾向があります。支払期日が長くなればなるほど、ファクタリング業者にとって売掛債権が未回収となるリスクが高まるためです。

そのため、業者は支払期日にも注目し、一般的に短いほど安全性が高いと判断することを覚えておきましょう。

この記事の監修者
株式会社フィジビリ
株式会社フィジビリ
編集部
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました