2024年版!リージャスの評判・口コミは?メリット・デメリットも解説

soji

リージャスの利用を検討する際、実際のユーザーの口コミは事前に確認しておきたいポイントです。

当記事では、リージャスを実際に利用したユーザーの口コミをもとに、リージャスを利用するメリットやデメリットを解説します。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本
最初に確認!
リージャスの基本情報
運営会社日本リージャスホールディングス株式会社
オフィスの種類レンタルオフィス / バーチャルオフィス / コワーキングスペース / 貸し会議室
エリア全国約170拠点
会員数250万人
料金エリアより異なる
サービス内容法人登記 / 郵便物受け取り・転送 / 電話応対など
特典1日無料体験+内覧あり

リージャス』は、世界120ヵ国、1,100以上の都市に拠点がり、日本では東京・大阪・名古屋ほか全国に約170拠点のワークスペースを展開しています。

バーチャルオフィスだけでなく、レンタルオフィスや貸し会議室、コワーキングスペースも運営しています。

リージャスの評判は?良い口コミ・悪い口コミを徹底調査

実際に、リージャスを活用したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

リージャスのポジティブな評判で多かったのは「スタッフが常駐しているので来客対応してもらえる」「スタッフの対応が丁寧」という口コミです。

12月に入居してもうすぐ半年になります。リージャスは受付スタッフが常駐してくださっていて来客対応をしてくださるので、非常に助かります。以前は郵便物などは自宅に届くようにしていまして、場合によっては荷物の受け取りのために自宅に戻らなければならないこともありましたが、いまは私がオフィスに不在でも受付の方が代わりに受け取ってくれます。

会議室もスタッフとの打ち合わせや研修などで利用しています。 最近オフィスが手狭になってきたので、広い部屋に移るか2社で別々の部屋にするか検討中です。

(引用:フィジビリ調査)

先月からレンタルオフィスを利用しています。 立地の良さに加え、インターネットの速さ、スタッフの方の丁寧さが 第一印象として良かったです。サービスに関する口コミが気になりましたが、全く懸念していたようなことはなく、仕事に集中できる環境です。

会議室も1時間単位で簡単に借りれるので手軽で効率が良く重宝しています。 この立地と豪華な内装とサービスはレンタルオフィスとして優秀です。

(引用:フィジビリ調査)

現在は私ともう一人の管理スタッフが月に数回ずつ面接や研修のために向かうほか、スタッフの休憩スペースとしても利用しています。受付にスタッフの名簿を預けておけば店舗スタッフが会社名と名前を言えばオフィスの鍵を開けてもらうことができますので、スタッフが鍵を管理するリスクもなく、非常に助かっています。

営業時間が8時~21時なのも、ちょうどスタッフの入り時間の前から業務終了までの時間をカバーしていてちょうど良いです。

(引用:フィジビリ調査)

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「郵便物が滞留して転送されない」といったネガティブな口コミも見受けられました。

メールボックスプラスという郵便物の受け取り転送サービスを利用しましたがトラブル続きでスタッフの対応も最悪でした。当初から料金が二重に引き落とされたり郵便物が滞留して転送されないなど次々に問題が起こりました。

スタッフの対応はひどくてメールしても返事が来ない、電話するとなぜか毎回担当者が外出中とか休暇で不在、連絡すると言って連絡ないなどうんざりしました。最終的には郵便物が受け取られずに送り主に戻ったケースが判明して解約しました。

(引用:フィジビリ調査)

リージャスの評判から分かるメリット

一等地での法人登記が可能

リージャスの店舗数は、全国に170店舗と業界トップクラスの水準です。東京では六本木、渋谷、新宿、銀座など、都心一等地の住所を利用できます。

また、北は北海道、南は沖縄にも店舗があるので、地方の主要都市で法人登記したい事業主にもおすすめです。

事務所にかかるコストをかなり抑えられる

リージャスのオフィスを活用すると、以下の費用が基本料金に含まれています。

・インターネット通信料
・電気代
・水道代
・冷暖房利用料
・コーヒー / 紅茶などのドリンク類
・オフィスの清掃やゴミ処理
・オフィスデスクやチェア
・コピー機 / FAX

また、敷金・礼金なども不要で、退去時の費用(原状回復・カギの交換費用)などもかかりません。

会議室・共用設備を無料で活用できる

リージャスのレンタルオフィス利用者は、会議室のような共用設備を無料で使うことができます。また、フリードリンクが提供されているカフェスペースでは、仕事の息抜きをすることもできます。

受付スペースにはスタッフが常駐しているので、セキュリティ的にも問題ありません。

秘書サービスを利用できる

一部有料となりますが、リージャスでは秘書サービスを活用でます。例えば、秘書サービスを利用すると電話の応対を秘書が代行してくれます。

また、郵便物や宅配物の受付なども常駐しているスタッフが対応してくれます。外出でオフィスを不在にすることが多い事業主におすすめです。

リージャスの評判から分かるデメリット

オフィスを改装できない

レンタルオフィスでは、賃貸オフィスのように自分好みに内装や外装を改装することはできません。

一方で、リージャスのオフィスは立地に加え、内装や外装にもこだわっているので、オフィス環境にこだわりがない方は気にする必要はないでしょう。

Regus(リージャス)はこんな方におすすめ!

リージャス』のメリット・デメリットを踏まえ、リージャスの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・全国展開しているバーチャル・レンタルオフィスを探している
・都内の一等地の住所を利用したい
・地方の主要都市で法人登記を行いたい
・ネットショップ事業を営む経営者

リージャスでは、随時拠点を拡大・閉鎖していたり、初期費用や月額料金が割引されるキャンペーンを実施しているので、最新情報を知りたい方は公式サイトをチェックしましょう。

当サイトが最もおすすめするバーチャルオフィスについて知りたい方は、関連記事「おすすめのバーチャルオフィス10社を徹底比較」もご覧ください。

この記事の監修者
辻本 拓磨
辻本 拓磨
株式会社フィジビリ 代表取締役
同志社卒→株式会社リクルート→フリーランス2年→法人4期目 | フリーランス専門シェアハウス「ノマド家」を湘南でオープン | 企業のWeb戦略/マーケティング支援を行いながら、業界最大手のフリーランス専門メディアを運営中。
記事URLをコピーしました