2024年版!METSオフィスの評判・口コミは?メリット・デメリットも解説

soji

METSオフィスの利用を検討する際、実際のユーザーの口コミは事前に確認しておきたいポイントです。

この記事では、METSオフィスを実際に利用したユーザーの口コミをもとに、METSオフィスを利用するメリットやデメリットを解説します。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本
最初に確認!
METSオフィスの基本情報
運営オリンピア興業株式会社
料金ライトプラン:270円/月〜
ビジネスプラン:1,100円/月〜
ビジネスプラスプラン:1,430円/月〜
住所・東京都新宿区新宿1or5
・東京都中央区日本橋兜町
・東京都北区赤羽
サービス内容・法人登記
・郵便受取/保管/通知
・郵便転送:月1回分無料
・宛名追加1件無料
・会議室のオプション利用

METSオフィス』は、オリンピア興行株式会社が運営するレンタルオフィス・バーチャルオフィス・コワーキングスペースです。創立50年以上の歴史ある会社で、レンタルオフィス事業は10年以上続けている古参企業です。

METSオフィスは、東京都心である新宿に2か所、日本橋、赤羽に1か所ずつの計4か所に拠点があります。

METSオフィスの特徴は、以下のとおりです。

  • 全てのオフィスサービスを自社ビルで運営
  • 都心一等地の住所をレンタルできる
  • 拠点閉鎖リスクが少ない
  • シェアオフィス・コワーキングオフィスとしても利用できる

METSオフィスの評判は?良い口コミ・悪い口コミを徹底調査

実際に、METSオフィスを活用したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

METSオフィスのポジティブな評判で多かったのは「運営会社自社所有のビルの住所が使える」という口コミです。

ビルや内装、サービスの質を思えば信じされない安さ。格安バーチャルオフィスはMETSを選んでおけば間違いないと思います。

(引用:フィジビリ調査)

リニューアルで国内最安値プランに切り替えました。この価格で運営会社所有のビルの住所が使えるのは驚き。唯一無二のサービスだと思います。

(引用:フィジビリ調査)

法人設立登記のためにバーチャルオフィスを探していたところ、問い合わせの際のスタッフの方の対応が丁寧かつ迅速で安心感があったこと、同じビル内にレンタルオフィスがあり、いずれオフィスを借りることまで視野に入れた時、空きがあれば同じビル内で住所が変わらずに借りられる点で選びました。

(引用:フィジビリ調査)

ビルのグレードが高いのに格安。受付がいて管理もしっかりしている。
法人設立後、スムーズに銀行口座開設でした。とても満足しています。

(引用:フィジビリ調査)

運営者がビルオーナーで、借主企業の成長支援を支援してくれる。内見行ったらここのシェアオフィスで始まった会社が気がついたら貸主が持っている80坪オフィスに成長したそうです。

運営者がビルオーナーだけあって、純粋にビルオーナーと二人三脚で成長できるシェアオフィスはあまりないので貴重な施設。きれいだし、シンプルなサービスで使いやすそう。

(引用:フィジビリ調査)

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「担当者の対応が悪かった」といったネガティブな口コミも見受けられました。

退会の際、色々手数料取ろうとしてきて揉めた。契約の際、聞いてない話を付けて来る。 この会社、貸してやってるといった殿様商売な感じで、契約者を大事にする気一切無し。 担当者の言葉遣いも失礼な感じ、今後は関わらないほうが良いと思った。

(引用:フィジビリ調査)

METSオフィスの評判から分かるメリット

都内最安値のバーチャルオフィス

METSオフィスのバーチャルオフィス料金プランは、都内では業界最安の270円/月〜となっています。ネットショップの住所利用として、バーチャルオフィスを活用したい方に最適なプランです。

非常にリーズナブルな料金で、「東京都新宿区新宿」や「東京都中央区日本橋」「東京都北区赤羽」といった東京都心の住所を、自社のビジネス拠点にできるのがMETSオフィスの魅力です。

もし、法人登記をする際に本店所在地として住所利用されたい方は、1,430円/月〜利用できるビジネスプラスプランがおすすめです。

全てのオフィスサービスを自社ビルで運営

一般的なバーチャルオフィスは、運営会社が賃貸した物件を転貸する形でバーチャルオフィスを運営しています。

転貸でバーチャルオフィスを運営すると、どうしても家賃を上乗せした料金設定になるので、コストが高くつきます。

一方で、METSオフィスでは運営会社であるオリンピア興行株式会社が保有する自社ビルをレンタルオフィス・バーチャルオフィスとして提供しているので、コストを抑えた料金設定が実現できています。

また、貸主都合による賃貸契約の終了に伴うオフィス閉鎖リスクがないので、長期的に安心して住所利用できます。

シェアオフィス・コワーキングスペースとしても利用できる

METSオフィスでは、バーチャルオフィス会員であっても会議室を利用ができます。会議室の他にも、コワーキングススペースやビジネスラウンジも利用できます。

コワーキングスペースの利用は、METSオフィス新宿御苑が提供する専用プランを、ビジネスラウンジの利用は、METSオフィス日本橋兜町が提供する専用プランに申し込むと利用できます。

来客対応や取引先との打ち合わせ場所にもこだわりたい方には、METSオフィスのバーチャルオフィスが最適です。

METSオフィスの評判から分かるデメリット

東京以外に拠点がない

METSオフィスのバーチャルオフィスは東京にしか拠点がない状況です。

横浜・名古屋・大阪・福岡など、都内以外の一等地住所をレンタルしたい方は、月額660円〜住所レンタル可能な『GMOオフィスサポート』がおすすめ。後発のバーチャルオフィスではあるものの業界最安の料金設定となっています。

当サイトが最もおすすめするバーチャルオフィスについて知りたい方は、関連記事「おすすめのバーチャルオフィス10社を徹底比較」もご覧ください。

METSオフィスはこんな方におすすめ!

METSオフィス』のメリット・デメリットを踏まえ、METSオフィスの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・都内で業界最安値のバーチャルオフィスを探している
・格安で会議室を利用したい
・ネットショップの特商法表記に掲載する住所として利用したい
・郵便物転送サービスを利用したい
・シェアオフィス・コワーキングオフィスとしても利用したい

METSオフィスでは、随時拠点を拡大・閉鎖していたり、初期費用や月額料金が割引されるキャンペーンを実施しているので、最新情報を知りたい方は公式サイトをチェックしましょう。

この記事の監修者
辻本 拓磨
辻本 拓磨
株式会社フィジビリ 代表取締役
同志社卒→株式会社リクルート→フリーランス2年→法人4期目 | フリーランス専門シェアハウス「ノマド家」を湘南でオープン | 企業のWeb戦略/マーケティング支援を行いながら、業界最大手のフリーランス専門メディアを運営中。
記事URLをコピーしました