2024年版!おすすめコーチングスクール6校を徹底比較

soji

この記事では、数あるコーチングスクールを徹底的に比較し、おすすめのコーチングスクールのみを厳選して6校ご紹介します。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本

比較検証は以下の3項目について行いました。

受講料・入学金の安さ
累計受講者数・レッスン満足度の高さ
サポート内容(マンツーマンセッション数・質問回数の上限・講師の経歴)

各社、受講料や期間、カリキュラム内容、サポート内容を紹介しているので、ぜひ比較検討してみてください。

コーチングスクールおすすめ6選

この章では、実際の受講者の評判が良好で、カリキュラム内容やサポートが充実しているコーチングスクールをおすすめ順に6校ご紹介します。

ぜひ、以下の点をチェックしながら、自分に合ったコーチングスクールを探してみてください。

学習スタイル(オンライン or 通学 or ブレンド)
費用や受講期間
サポート体制(質問方法や質問回数の上限 / マンツーマンセッションの有無など)

第1位:ヒューマンアカデミー

運営会社ヒューマンアカデミー株式会社
場所全国
費用受講料:466,400円 入学金:33,000円
期間2ヶ月
コース心理カウンセラー講座(コーチトレーニング講座)

ヒューマンアカデミー』では、米国NLP協会認定のコーチトレーニング講座を受講できます。受講後は、NLPコーチとして認定され、資格取得後はコーチングの現場で活躍できます。

NLPは「カウンセリング」「セラピー」「コーチング」の3つのスキルを兼ね備え、コンサルタントやカウンセラーなど、高いコミュニケーション能力を必要とする専門家の多くが活用する心理メソッドです。

コーチングトレーナーを目指している方、自分自身のスキルアップを目指している方、トレーナーとして独立したい方、企業研修講師を目指している方におすすめです。

ポイント

・コーチング・セラピー・カウンセリングの3つのスキルが身に付く

・NLP資格者輩出数国内No.1

・米国NLP協認定コーチトレーニング講座がおすすめ

・全国に校舎があり通いやすい

第2位:CoachEd(コーチェット)

運営会社株式会社コーチェット
場所オンライン(zoom)
費用利用する人数やサービス内容に応じて変動
※無料体験のヒアリング時に見積もり
期間3ヶ月

コーチェット』は、チームを育てたいリーダーになるためのコーチング習得プログラムです。期間は3ヶ月間、週1回60〜80分でトータル12回のプログラムになっています。

学びをサポートしてくれるトレーナーと、成長をサポートするコーチの2人体制でサポートしてくれます。経営者・リーダーに特化している点が、他のコーチングスクールとの大きな違いです。

自分専用にパーソナライズされたカリキュラムになっているので、自分自身の成長課題に合ったプログラムを受けることができます。多くの有名経営者がCoachEdを受講しており、X上でも話題になっています。

ポイント

・人を生かすリーダーに特化したコーチング講座

・2名体制で学びをサポートしてくれる

・期間は3ヶ月間(全12回)

・自分専用にカリキュラムをカスタマイズしてくれる

第3位:コーチ・エィ

運営会社株式会社 コーチ・エィ
運営歴20年以上
卒業生1万名以上
場所オンライン / 通学(東京)
費用100万円〜150万円
期間1年〜1年半

コーチ・エィ』は、日本で最も有名なコーチング機関です。国際基準を満たすコーチングやコーチング型マネジメントのスキル・理論・実践方法を体系的に学べます。

コーチ・エィ アカデミアの核となるオンラインクラスは、複数名が同時に電話でクラスに参加できるコーチ・エィ独自のトレーニングスタイルを採用しています。

コーチ・エィ アカデミアは、コーチングスキルだけではなく、コーチング型マネジメントがなぜ機能するのか、具体的で効果的な活用方法を1年〜1年半かけて継続的に学ぶ実践的なプログラムになっています。

ポイント

・体系的な学習とスキルアップの場

・オンラインで学習を進めていくため参加しやすい

・1on1コーチングを実施

・年齢制限なし

第4位:東京コーチング協会(TCA)

運営会社一般社団法人 東京コーチング協会
費用(税込)エッセンシャルコース:429,000円
エキスパートコース:415,800円
エクセレンスコース:302,500円
場所オンライン
期間2〜4ヶ月

東京コーチング協会』では、コーチ資格の最高ランクであるICF認定マスターコーチ、ICF認定プロフェッショナルコーチから直接指導を受けることができます。

TripleAプログラムは、全国で活躍しているコーチたちの経験やノウハウを結集させた協会独自のプログラムであり、日本でもまだ数少ない世界基準のプログラムです。

世界的に高い評価を受けているICF(国際コーチング連盟)の認定資格を取得することで、コーチとして活躍する素地を作ることができます。

ポイント

・少人数制の講座による豊富な練習量

・講師から直接フィードバックが得られる

・初年度会費無料

第5位:銀座コーチングスクール

運営会社株式会社アンテレクト
運営歴20年以上
クラス一覧レギュラークラス / 国際資格取得コース / ステップアップクラスなど
場所通学(全国) / オンライン
費用4.4万円〜58万円

銀座コーチングスクール』は全国拠点数が日本一のコーチングスクールです。

GCS独自の指導法に基づき、マインドとスキルの両面でコーチングスキル、効果的なコミュニケーション力を高めていくことができます。

プロコーチ育成を長年手がけてきた実績と研究データを踏まえ、その日からすぐに使える実践的な手法を事例を交えつつ学べます。自宅で受講できるオンラインクラスも開講中です。

ポイント

・民間企業・官公庁はじめ多くの企業で導入

・オンライン、対面での講座開催

・日本一の全国拠点数

第6位:THE COACH Academy

運営会社株式会社 THE COACH
コース一覧基礎コース / 応用Aコース / 応用Bコース / プロコース
期間1週間〜5ヶ月
場所オンライン
費用(税込)13.2万円〜43.8万円
受講者満足度93%

THE COACH Academy』は、プロレベルを目指せるオンラインのコーチングスクールです。

リアルタイムで講師とやり取りしながらコーチングを体系的に学ぶことができます。「わかる」だけでなく「できる」ようになるため、退屈な説明は最小限に抑えて、受講者同士で練習をしながら体験学習をしていきます。

プロのコーチを目指す方はもちろん、仕事やマネジメントでコーチングを活用したい方や、自己探求をしたい方に最適なカリキュラムです。全コース修了後には公認認定資格が付与されます。

ポイント

・実践中心の講座

・コミュニティー内での学び合い

・全額返金保証

・プロコーチからのフィードバック

コーチングとは?

コーチングとは、パフォーマンス向上のために、対話によって対象者を勇気づけ、気づきを引出し、自発的な行動を促すコミュニケーション・スキルです。

教師と生徒のように教えること(ティーチング)によって成長を促すのではなく、あくまでその人自身が持つ考えや視点に気づかせることで、自発的な成長を導いていく手法です。

最近では、組織のマネジメントにおける人材開発手法として、多くの企業・組織が、人材開発、リーダー育成、組織開発のためにコーチングを導入しています。

将来のキャリア設計や自己分析に特化したキャリアコーチングが人気で、部下を抱えるビジネスパーソンの受講者が急増しています。

コーチングスクールを選ぶポイント

コーチングスクールを比較検討する際は、以下の3つのポイントを確認しておきましょう。

・コーチングを学ぶ理由を明確にする
・スクール選びの基準を決めておく
・評判や実績をチェックする

コーチングには、ビジネスコーチやライフコーチなど様々な分野があります。そのため、コーチングを学ぶ際は、事前に自分が望んでいるコーチング手法を学べるのかを調べておきましょう。

また、料金や期間、開催場所(オンライン or 対面)、講師のレベルなど、各スクールにも特徴があります。その特徴とご自身の希望を照らし合わせて選ぶといいでしょう。

この記事の監修者
辻本 拓磨
辻本 拓磨
株式会社フィジビリ 代表取締役
同志社卒→株式会社リクルート→フリーランス2年→法人4期目 | フリーランス専門シェアハウス「ノマド家」を湘南でオープン | 企業のWeb戦略/マーケティング支援を行いながら、業界最大手のフリーランス専門メディアを運営中。
記事URLをコピーしました