データ復旧業社
PR

AOSデータ復旧サービスセンターの口コミ・評判は?メリット・デメリットも解説

soji

AOSデータ復旧サービスセンターは、累計販売数100万本の復元ソフト「ファイナルデータ」の開発会社です。

当記事では、実際にAOSデータ復旧サービスセンターを利用者したユーザーの口コミを元に、AOSデータ復旧サービスセンターにデータ復旧を依頼するメリット・デメリットをご紹介します。

最初に確認!
AOSデータ復旧サービスセンターの基本情報
運営会社AOSデータ株式会社
料金41,800円~
受付拠点東京(虎ノ門)
※来社持込み不可の場合は郵送

AOSデータ復旧サービスセンター』は、累計販売数100万本の復元ソフト「ファイナルデータ」の開発会社です。1999年からデータ復旧を開始し、保全調査、消去、移行、バックアップなどデータに関連する幅広い事業を展開しています。

AOSデータ復旧サービスセンターの特徴は以下の通りです。

  • 定額料金/完全成果報酬型
  • データ復元ソフト20年連続No.1 ファイナルデータの技術力
  • 自社開発した独自の復旧ツール・ソフトを使用
  • NEC 、Lenovo、SONY、BUFFALOなど多数のメーカーと業務提携
データ復旧率を重視する方に最適!
データ復旧業社おすすめTOP3
スクール名【第1位】
デジタルデータリカバリー
【第2位】
アドバンスデザイン
【第3位】
PCエコサービス
総合評価
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
料金500GB未満:5,000円~
500GB以上:10,000円~
1TB以上:20,000円~
2TB以上:30,000円~
軽度・中度論理障害:33,000円~
軽度物理障害:66,000円~
39,800円(定額)
拠点東京(港区)/横浜/名古屋/梅田/博多
※全国どこでも無料で集荷対応 or 郵送
※法人であれば無料出張診断・復旧作業可能
東京(千代田区)/大阪(淀川区)
※全国どこでも無料で集荷対応 or 郵送
東京(中野)
※来社持込み不可の場合は郵送
特徴・累計相談件数36万件
・依頼の約80%が48時間以内に復旧
・診断見積・出張見積無料
・24時間365日受付・最短即日復旧
・日本で最初のデータ復旧専門企業
・法人などの大規模復旧案件に強い
・大規模システムの障害にも対応
・論理障害・物理障害問わず一律39,800円
・輸送期間含め最短3日でデータ復旧
・完全成果報酬でキャンセル料無料
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

AOSデータ復旧サービスセンターの評判・口コミや体験談

実際に、AOSデータ復旧サービスセンターを利用しているユーザーの、ネット上に寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

AOSデータ復旧サービスセンターのポジティブな評判で多かったのは「データを綺麗に全て復元できた」「成功報酬で料金も良心的」という口コミです。

クラッシュしたPCからのデータ復旧をして頂きました。復旧可能か診断から見積もりまで丁寧に連絡頂き大切なデータも復旧できました。

物理的な故障だったようですが復旧できて技術の高さを感じました。また、料金も良心的でした。

(引用元:Googleの口コミ)

外付けハードのデータを綺麗に全て回復して頂きました。大切な写真など沢山入っていて
開かなくなった時は絶望しましたが、2日であっさり回復連絡でその後すぐに新しい外付けハードに全データが回復した状態で届けて頂きました。

本当に驚き感謝でした。問合せ担当の方も修理担当の方々のご対応も親切で丁寧で信頼出来ると安心できました。

(引用元:Googleの口コミ)

4社から重度物理障害、磁性体剥離のため復旧不能と判定されていた3.5インチHDDでしたが、9割ほど復旧していただけました!しかも成功報酬。素晴らしい技術力です。

(引用元:Googleの口コミ)

悪い評判・口コミ

現時点でAOSデータ復旧サービスセンターの悪い評判は口コミサイトやSNS上では見つかりませんでした。

ネガティブな口コミが見当たらない理由としては「利用者の評判が良い」「ユーザー数が少ない」などが要因として考えられます。

AOSデータ復旧サービスセンターの口コミから分かるメリット

初期診断からスピーディーな対応

AOSデータ復旧サービスセンターでは、復旧可能かどうかの診断結果の80%以上が当日中に完了しています。また、90%は作業開始から1週間以内に納品されています。

年中無休24時間営業であるため、いつでも初期診断・見積もりを依頼できます。緊急度が高い場合は特急サービスを利用できます。

特急サービスは、データが破損したデバイスを郵送することで対応してもらえます。午前中到着の場合は当日中、午後到着の場合は翌営業日の午前中までに診断結果の報告があり、最短数時間、即日で納品してもらえます。

特急サービスにおいても、見積もり後のキャンセル料はかからないので気軽に相談できます。

訪問でのデータ復旧作業に対応

機密性の高いデータや物理的に郵送することが難しい場合は、訪問にて復旧作業を行う出張サービスを依頼できます。

社内のセキュリティ規定でデバイスの持ち出しができない場合や、システムを長時間止めることができないなどのケースで適応されます。

指定の場所にデータ復旧のスペシャリストが訪問し、依頼者のセキュリティ規定にしたがって作業を行うので、警察機関や各省庁からの依頼実績が多数あります。

技術力が高くデータ復旧実績が豊富

AOSデータ復旧サービスセンターでは、累計の依頼件数が8万件を超えています。

多くの通信キャリアや電気機器の大手メーカーとデータ復旧に関する業務提携を行っており、復旧率も信頼度も高いです。

また、RAID、NAS、ハードディスクなどに対応する復旧技術が業界最先端であり、他社では復旧不可だったデータ復旧の成功実績が多数あります。

成果報酬型で良心的な料金設定

AOSデータ復旧サービスセンターでは、初期診断から見積もり提示までは無料で対応してもらえます。

見積もり金額は、媒体の種類、データ総容量、作業の難易度、障害場所や状況、作業工数で適正価格を算出しています。

見積もり後の復旧作業については成果報酬型となっており、データ復旧ができなかった場合の費用はかかりません。

AOSデータ復旧サービスセンターに依頼するデメリット

拠点は東京のみ

AOSデータ復旧サービスセンターを運営するAOSデータ株式会社の拠点は東京(虎ノ門)にあります。

もちろん郵送による復旧は可能ですが、梱包や発送、配送のリードタイムを考えると緊急を要する方にとっては少し不便です。

郵送による時間をなるべく短縮したい方や、出張での診断を希望される方、来社して持込みによる診断を受けたい方は、東京/神奈川/愛知/大阪/福岡など全国に拠点数が豊富な『デジタルデータリカバリー』がおすすめです。

あわせて読みたい
2024年版!データ復旧業社おすすめ7社を徹底比較
2024年版!データ復旧業社おすすめ7社を徹底比較

【Q&A】よくあるご質問

初期調査にはどのくらいの時間がかかりますか?

通常、論理障害では3~5営業日程度で調査結果をご報告いたします。当社基準にのっとり一定の手順を踏んで調査を行いますため、短時間での報告をご希望の場合は「特急サービス」をご利用ください。

どのくらいで復旧データが手に入りますか?

調査結果のご報告後、お見積書とご注文書をお送りします。ご注文書確認後、原則1~3営業日以内に出荷を致します。

どのようなトラブルに対応していますか?

AOSデータ復旧サービスセンターは、ハードディスク、デジカメ用メディアなどのあらゆるデータ障害に対応します。

間違ってファイルを削除したりフォーマットしたりという論理障害や、PCなどの機械的故障、落下や火災、水没などが原因の物理障害も対応可能です。

見積もり後も断れますか?

もちろん大丈夫です。まずお電話で障害状況をお聞きした後に概算費用をお伝えすることができますので、そこでご判断いただけます。

また、媒体を弊社に送っていただいて正式見積もりがでた後もお電話にてお断りいただけます。キャンセル料もかかりませんのでご安心ください。

直接持ち込むことはできますか?

もちろん可能です。
お急ぎの場合や都内近郊のお客様の来社持込みも承っております。 ただし、直接対応させていただく受付時間が決まっておりますため、ご予約いただいた方のみお受けしております。

媒体をご持参いただく際のご注意などもお伝えいたしますので、来社前に必ず事前にお電話ください。

この記事の監修者
辻本 拓磨
辻本 拓磨
株式会社フィジビリ 代表取締役
同志社卒→株式会社リクルート→フリーランス2年→法人4期目 | フリーランス専門シェアハウス「ノマド家」を湘南でオープン | 企業のWeb戦略/マーケティング支援を行いながら、業界最大手のフリーランス専門メディアを運営中。
記事URLをコピーしました