2024年版!広告運用が学べるマーケスクールおすすめ10校

株式会社フィジビリ 編集部

数ある広告運用が学べるスクールを徹底的に比較し、おすすめのスクールのみを厳選して10校ご紹介します。

比較検証は以下の4項目について行いました。

累計受講者数やレッスン満足度の高さ
転職・独立サポートの充実度
カリキュラム内容(習得可能なスキル)
講師によるサポート内容(質問回数の上限・講師の経歴)

各社、受講料やカリキュラム内容、転職・独立サポートの詳細を紹介しているので、ぜひ比較検討してみてください。

【当サイトおすすめ2校】

当サイトがおすすめする広告運用が学べるスクールはマケキャン・デジプロの2校。

【第1位】マケキャン
現役のWebマーケターが講師であり、実務レベルの広告プランニングを学べる。擬似面接や職務経歴書の添削など、転職サポートが充実しており転職成功率は98%。

【第2位】デジプロ
広告運用で必要な管理画面の操作方法からデータ分析を学べる。実際に広告入稿を自分で体験できるのがデジプロの強み。

広告運用が学べるマーケスクールおすすめ10校

この章では、広告運用が学べるおすすめのマーケティングスクールを厳選して10校ご紹介します。

第1位:マケキャン

運営会社DMM.comグループ
料金転職コース(2〜3ヶ月):330,000円〜
学習コース(4〜9週間):165,000円〜
受講方法オンライン
保証転職コース:20日間全額返金保証
学習コース:8日間全額返金保証
サポート内容現役Webマーケターによる個別指導 / 転職サポート
習得スキルGoogle広告 / Facebook広告 / Yahoo広告 / LINE広告 / X広告 / Googleアナリティクス / Googleタグマネージャー / データ解析
メリット・実務レベルの広告プランニングを学べる
・現役のマーケターが講師
・スクール終了後のキャリア支援・転職サポート付き
・インプットとアウトプットを繰り返す反転学習
デメリット・教室がなく通学では学べない

マケキャン』は、広告代理店や事業会社のマネージャーとして働く現役のWebマーケターが専属講師となり、受講生をマンツーマンでサポートしてくれます。

こんな方におすすめ!

・未経験からWebマーケターとして転職したい
・Webマーケターとして副業・独立したい
・広告運用業務を学びたい
・社内のデジタルマーケティング部署に配属された
・現在抱えている案件の相談に乗って欲しい

カリキュラム内容は、広告施策のプランニング方法や広告配信の入稿方法などを学べる実践的な内容となっており、受講生の転職成功率は98%と非常に高い水準を維持しています。

個別指導の際はカリキュラム内容以外にも、普段の仕事や現在抱えている案件に関して専属講師に直接相談できます。

マケキャン受講者の口コミ

「卒業後すぐWebマーケターとして内定を獲得できた」といった良い口コミが多い傾向にありました。

先日web広告代理店から有難いことに内定をいただきまして勤務することになりました!本当にマケキャンのおかげです!
元教員から全くの異業種への転職なので不安もありますが、学んだことを活かして真っ直ぐに進んでいきたいと思います。今からがやっとスタートライン!よっしゃ〜

(引用元:X)

【御報告】
少し前に内定をいただき、来月よりWebマーケティング会社で働くこととなりました。
未経験・在職中・地方在住という条件で短期で希望企業へ転職できたのもマケキャンCA初め関わった皆さんのおかげです。
まだスタート地点に立っただけですがこれからよろしくお願いします!

(引用元:X)

第2位:デジプロ

運営会社株式会社Hagakure
料金(税込)入会金:33,000円
受講料:385,000円
期間3.5ヶ月
受講形態通学(渋谷・大阪・福岡・千葉・神戸・大宮・横浜・広島・名古屋) / オンライン
サポート内容パーソナルサポート付き / 実際に広告運用を体験
習得スキル検索広告(Google/yahoo)/ ディスプレイ広告 / SNS広告 / データ分析 / Excel etc
メリット・現場で使えるWeb広告スキルが身に付く
・現役のマーケターが講師
・受講期間中は動画見放題
デメリット・広告運用以外のマーケティングは学べない

デジプロ』は、未経験から3.5ヶ月でWebマーケターを目指すマンツーマンのマーケティングスクールです。

こんな方におすすめ!

・自社の広告を運用するためのスキルを身につけたい方
・フリーランスの広告プランナーとして独立したい方
・広告代理店だが、新人教育のリソースが足りない企業
・未経験からWeb広告を学びたい方

Webマーケティングの中でもWeb広告の学習を中心としたカリキュラムになっていて、広告運用で必要な管理画面の操作方法からデータ分析など、現場ですぐに使える実践的なWeb広告スキルを習得できます。

具体的には、下記のようなWeb広告の管理画面の操作方法や運用方法を実務レベルで学ぶことができます。

・リスティング広告
・ディスプレイ広告
・Google広告
・Yahoo!広告
・Facebook広告
・X広告

週に1度の講義や動画教材で学ぶだけでなく、実際に広告入稿やデータ分析を自分で体験できるのがデジプロの特徴です。

デジプロ受講者の口コミ

「自力で広告出稿できるようになった」「CPAが改善して売上が増加した」といった良い口コミが多い傾向にありました。

これまで独学で自社サービスの広告を運用しておりましたが、目標数値を達成することができない日々が続いておりました。外注もしたこともありますが、それでも思うような成果は出ませんでした。

しかし、デジプロを受講してからはCPAが大幅に改善し、目標数値を達成することができています。独学で学んできたことが間違っていたことに気づき、正しい運用方法に切り替えることができました。

(引用元:フィジビリ調査)

デジプロを受講するまでは、独学で運用していました。管理画面の分からないことを毎回調べて時間が取られることもしばしば。

デジプロで学んでからは、運用方法も変わりブランドの売上はかなり伸びました。また、実践的なスキルを身に付けることができたので、分からないことがあっても自分で解決できるようになりました。

(引用元:フィジビリ調査)

第3位:Wannabeアカデミー

運営会社株式会社Shareway
料金(税込)受講料:29.7万円
入学金:6.6万円
期間3ヶ月〜7ヶ月
受講形態通学(新宿・表参道) / オンライン
サポート内容動画講義見放題 / 転職成功率80%
習得スキルリスティング広告 / ディスプレイ広告 / アフィリエイト / SNS広告 / GTM / Google Analytics / キーワードプランナー etc
メリット・短い期間でWebマーケティング幅広く学べるカリキュラム
・少人数制で質問無制限
・転職やフリーランスとしての独立をサポートしてくれる
デメリット・転職を保証するサービスではない

Wannabeアカデミー』では、実際にGoogleアナリティクスの分析レポートの作成や、Google広告やFacebook広告の運用を実践する体験学習を行っています。

受講後にはスクールと提携しているクライアントを担当し、課題の発見と改善プランを提示する実務研修に参加できます。実務を通して学習することで、職務経歴書に『実務経験有り』と書ける状態を目指します。

こんな方におすすめ!

・未経験からWebマーケターとして転職したい
・実務に近い形式で学びたい
・google広告認定資格を取得して転職活動に活かしたい

Wannabeアカデミーでは、専属のキャリアコンサルタントが何度も個別面談を行い、自己分析や書類作成のサポート、求人企業の紹介など全面的に転職サポートを行ってくれます。

未経験からWebマーケターとして転職したい方に一番おすすめできるオンラインスクールです。

Wannabeアカデミー受講者の評判

「サポート体制が充実していた」「一人でアクセス解析や広告出稿をできるようになった」といった良い口コミが多い傾向にありました。

サポート体制は、受講前の期待通り充実していて助かりました。チャットで質問をしたときは知りたい情報を教えていただけましたし、こちらが理解できるまで補足を頂けたのが良かったです。

課題のフィードバックも丁寧に頂けたので、良かった点、改善点を基に次につなげることができました。生徒のやる気を削がないようになのかフィードバックのコメントが優しかったのも印象的です。

(引用元:フィジビリ調査)

私は新しい仕事として少しずつWebマーケティング部門に少し関わっているので、GA習得と広告運用の知識の習得が早い段階で必要です。

GAのことから広告運用の仕組みまで、広範囲のカリキュラムを提供するWannabeアカデミーは、これからの私にとって最適な学びの場だと実感しています。

(引用元:フィジビリ調査)

受講して良かったと思っています。特に、実践を通して学べることがありがたかったです。知識ゼロの状態から、アクセス解析や広告出稿など独力でできるようになりました。

独学でここまで身につけようとしていたらもっと時間がかかったと思います。というか、途中で挫折していたと思います。

(引用元:フィジビリ調査)

第4位:マーケプラス

運営会社株式会社Airz
学習スタイルオンライン
料金(税込)入会金:198,000円
1ヶ月プラン:12,100円/月​
3ヶ月プラン:11,000円/月
​6ヶ月プラン:9,900円/月​
期間1ヶ月〜​6ヶ月
習得スキルWEB​広告 / SNS広告 / SEO​対策 / ​LP製作 / ​マーケ戦略

マーケプラス』では、リスティング広告やディスプレイ広告、SNS広告、SEO対策、LP制作、顧客対応など、あらゆるWebマーケティング手法を解説した動画講義が見放題です。​

マーケプラスの特徴は、以下のとおりです。

  • 100社以上の支援実績があるWebマーケのプロAirzが運営
  • プロの講師が課題を個別添削
  • Discordで質問し放題
  • Webマーケ案件の紹介を実施

インプットはもちろん、アウトプットを中心としたカリキュラム内容となっており、実際の実務を想定した課題に取り組みます。受講生が取り組む課題は、上場企業を含む100社以上のWebマーケティング支援をしてきた株式会社Airzが、本業の実務で経験した実例をもとに作成されています。

卒業後もコミュニティへ参加することで、マーケプラスから案件を紹介してもらえたり、現在抱えている案件の相談も可能です。

マーケプラス受講者の評判

「実際のマーケティング業務の相談もできる」「情報を集めて課題を進めていくのが楽しかった」といった良い口コミが多い傾向にありました。

以前はマーケティング業務に関して質問されても全然答えられなかったんですが、今は大体答えられると思います。たとえ答えられないことがあったとしても、自分がわかる範囲で必死に答えを導きだそうと思えたり、プロとしての自覚が芽生えてきましたね。

もう少し実務経験は必要かも知れないですが、WEBマーケの仕事もできそうだと思えています。すごく濃密な2ヶ月間でした。

(引用元:公式サイト)

正直、出される課題は完了まで何時間もかかりますが、実践的な内容で課題が出されるので、実際に自分がマーケターだったらどうするのか?を考えながら、講義動画やネットから必死に情報を集めて課題を進めていくのがとても楽しかったです。
また、一人一人にしっかりとFBをいただけるので、自分の考え方の癖などがわかるのもとてもありがたかったです。

(引用元:公式サイト)

第5位:インターネットアカデミー

運営会社インターネットビジネスジャパン株式会社
受講形態通学(渋谷・新宿) / オンライン
コース一覧Web担当者コース / ECサイト運用コース / Webディレクターコース
料金(税込)403,040円〜
※教育訓練給付制度の適用で受講料70%off
期間4〜6ヶ月
サポート内容転職・在宅ワーク・副業のサポート
習得スキルSEO・検索広告(Google/yahoo) / Google Analytics / HTML / CSS / JavaScript etc
メリット・Web制作会社が運営する本格的なカリキュラム
・講座を組み合わせてコースをカスタマイズできる
・「専門実践教育訓練給付金制度」利用で最大56万円給付
デメリット・校舎は東京のみ

インターネットアカデミー』を運営するインターネットビジネスジャパン株式会社は、Webサイト制作やWebマーケティングを生業にしている企業です。

講師陣は、現役のマーケター・ディレクターなど、Web制作ならびにWebマーケティングを生業にしている方々なので、実際の制作現場で活かせる最新のノウハウを学ぶことができます。

こんな方におすすめ!

・自社のWeb担当者に任命された方
・Webサイトを使った効率的な集客方法を知りたい方
・資格を取得したい方
・サイト制作・Web広告・SEOを学びたい方

インターネットアカデミーでは、デザイン系・マーケティング系・マネジメント系の講座の中から必要なものだけを選んで、自由自在にカリキュラムを組むことが可能です。各講座は政府の教育訓練給付制度に認定されており受講料金の70%が給付されます。

インターネットアカデミー受講者の評判

「いつでも質問できる環境がよかった」といった良い口コミが多い傾向にありました。

来校して対面で質問もできて、オンラインも可能なため、勉強しやすい環境であること。講師もかなり教育されており、非常にわかりやすく、マーケティングであればWebマーケターが教えくれますし、プログラミングの部分の質問であれば、プログラマーが教えてくれたり、その都度専門性の高い方がかなりわかりやすく教えてくれる。何よりも、親身になって教えくれるのが良いため。

(引用元:フィジビリ調査)

インターネットアカデミー出身です。あそこでモチベーションが保てたとかやる気とか出て今に繋がってるので僕にとっては行って良かったと思います。

(引用元:X)

第6位:TechAcademy

運営会社キラメックス株式会社
コース一覧Webマーケティングコース
受講形態オンライン
料金(税込)174,900円〜339,900円
期間4週間〜16週間
サポート内容週2回のマンツーマンメンタリング / チャットサポート
習得スキルリスティング広告 / ディスプレイ広告 / Google Analytics / SNS広告 etc
メリット・週2回のメンタリングサポートあり
・提出課題には回数無制限でレビュー
・オリジナル広告出稿プランを作成できる
デメリット・転職活動のサポートは行っていない
・教材はテキストのみ

TechAcademyの『Webマーケティングコース』は、期間内にサイト分析やWeb広告の出稿、運用のオペレーション方法を学びます。カリキュラム内容は以下の通りです。

・サイト分析
Google Analyticsを活用した自社サイト分析

・出稿プランニング
リスティング・ディスプレイ広告等のプランニング

・管理画面オペレーション
実践で活用できる管理画面の操作方法

・オリジナル出稿プランとオペレーション
独自出稿プランの作成とオペレーション

Webマーケティングコースでは、週2回マンツーマンでのメンタリング、毎日19〜23時のチャット・レビューサポートを受けることができます。最適な出稿プランが作成できるまで、回数無制限で何度でもフィードバックしてもらえます。

TechAcademy受講者の評判

「メンターが親身に対応してくれた」「メンタリングとチャットサポート手厚い」といった良い口コミが多い傾向にありました。

テックアカデミー感謝!メンタリングとチャットサポート手厚い!もう、教育のハードルとか低くなっているよね。教育に建物なんかいらないんだろうな。ただ、一緒にがんばる友を可視化してほしい。

(引用元:X)

重い腰を上げて、テックアカデミーの無料体験講座受講し始めたけど、すごくわかりやす!さらにPCの右下で、すぐにメンターにオンラインチャットで質問できる機能素晴らしすぎる。オフライン講座も憧れたけど、時間に制約のある主婦にはオンライン講座ってホント向いておる。

(引用元:X)

第7位:デイトラ

運営会社株式会社デイトラ
受講形態オンライン
コースWebマーケティングコース
料金(税込)109,800円
カリキュラム内容マーケティング基礎 / 広告出稿 / サイト分析・改善 / SEO
カリキュラム閲覧期限無制限
メンターサポート期間購入より1年
メリット・業界最安級の受講料
・買い切り型なので教材は無期限で閲覧できる
・1年間Slackでサポートしてもらえる
・無料参加できるウェビナーが定期開催されている
・ポートフォリオを制作できる
デメリット・転職活動のサポートは行っていない
・対面でのサポートは行っていない

デイトラは「日本初、SNSから生まれたオンラインスクール」で、X上での口コミ数が最も多い、最近話題のWebマーケティングスクールです。

デイトラの特徴は、以下のとおりです。

  • X上での口コミ数が多く、受講者満足度が非常に高い
  • 未経験からWebマーケターとして独立・転職したい方におすすめ
  • 受講料が業界最安級でコスパが良い

Webマーケティングコース』の基礎編では、Web集客・Web広告に関する考え方や重要用語の学習をします。ターゲット分析、ペルソナ分析、競合分析など、実務を想定したワークに取り組むことで、広告戦略全般について学んでいきます。

広告出稿編では、Googleリスティング広告・Facebook広告の基礎と出稿方法について学びます。キーワード選定や広告文といった肝の部分を重点的に学びます。

デイトラ受講者の評判

「受講期間中に案件を獲得できた」「未経験から転職できた」といった良い口コミが多い傾向にありました。

マーケティングコース受講生のYUTAROUさんから嬉しいご報告

デイトラで広告を学ぶ⇨実践⇨マーケ案件を個人で受注するように⇨プランナー転職とのこと。「かなりの逸材みたいな扱われ方」ってのが凄い。

マーケコース、新企画も始動するのでこれからも頑張ります。

(引用元:X)

一部「気軽に質問できない」といった悪い口コミも見受けられました。

デイトラではSlackでやりとりしているのですが、メンターに質問するにも質問の仕方があって、ちゃんとしないと恥ずかしい思いをしないといけないし私はそういう点で1度もSlackで質問をしたりしませんでした。
というかする勇気もなかったし質問の仕方がわかりませんでした。もっともっとオープンで気楽な感じならばよかったのですが私のような引っ込み思案な人には向いてないなと思いました。なので満足度はやや不満です。

(引用元:フィジビリ調査)

第8位:Withマーケ

運営会社株式会社グロースバリュ
料金(税込)動画学習コース:入会金49,500円・月会費5,478円
徹底サポートコース:入会金99,000円・月会費5,478円
SEOマーケター即戦力コース:要問い合わせ
学習サポート・無制限の質問回答
・記事添削サービス
・Webサイト添削
・SNSアカウント添削
・キャリアの質問回答
進路副業 / 独立 / 転職 / 起業
メリット・業界最多300本以上の動画コンテンツ
・質問回数・範囲無制限のQ&Aサービス
デメリット・転職保証制度はない

Withマーケ』は、Webマーケティングスクールでは業界初の月額制を導入したオンラインスクールであり、料金は月額5,478円とかなりコスパが良いです。

Withマーケの特徴は、以下のとおりです。

  • 300本越えの学習動画コンテンツ
  • 無制限Q&Aサービスを利用できる
  • 会員限定イベント・ライブ配信に参加できる

Webマーケティングの基礎知識やSEO対策、広告運用、YouTubeマーケ、SNSマーケなどWebマーケティングを網羅的に学べるだけでなく、実際にWebマーケ施策を行った際の成功体験や失敗経験のノウハウを出し惜しみなく発信している点がWithマーケの魅力です。

Withマーケ受講者の評判

「卒業後に副業収入を得られるようになった」「卒業後にフリーランスとして独立できた」「コスパ良く学べた」といった良い口コミが多い傾向にありました。

クラウドソーシングでHP制作の案件獲得はできていましたが、単発案件が多く、悩んでいました。1案件を継続案件にするには、マーケティングスキルでお仕事する必要があったんです。

Withマーケに入会してすぐ、SNS運用と提案方法を身に付け、HP制作案件で納品後にSNS運用の提案をするようになりました。今では、継続的なお仕事を中心に、副業収入が5倍まで増えました。

(引用元:フィジビリ調査)

今までプログラミングスクールに2つ通ってきたんですけど、withマーケのコスパの良さに気づいてしまった。。。初月約4万円、以降は月額5000円ほど。

半年通っても7万いかない。しかも質問は無制限にできる。一方プログラミングスクールは、半年で最低数十万はかかる。コスパの鬼

(引用元:X)

第9位:Be Marketer

運営会社リフリード株式会社
料金スタンダードコース:340,000円
プレミアムコース:450,000円
受講期間3ヶ月
習得スキルWebサイト制作・運用 / SEO / 広告運用
メリット・Webマーケターからマンツーマンで学べる
・Webサイト制作・広告運用の実務経験が積める
・受講期間中に月5万円の案件を斡旋してもらえる
デメリット・開校間もないスクールなので実績が少ない

Be Marketer』は、未経験から3ヶ月でWebマーケティングスキルを身につけ、副業で収入を得ることをゴールにしたオンラインスクールです。

Be Marketerの特徴は、以下のとおりです。

  • 未経験から3ヶ月で副業マーケターを目指す
  • 受講期間中に5万円稼げなければ全額返金
  • 現役Webマーケターとマンツーマンで学べる
  • サイト制作、広告運用など実務経験が積める

現役のWebマーケター講師が、Webマーケティングスキルを網羅的に学べるカリキュラムを制作しており、最初の2ヶ月間で基礎と応用を学習し、実務に近い課題をこなしながら実践的なスキルを習得します。

また、Be Marketerでは受講期間中に月5万円のWebマーケティング案件を斡旋してくれます。

Be Marketer受講者の評判

「広告運用について丁寧に指導してもらえた」といった良い口コミが多い傾向にありました。

Facebook広告とGoogle広告への理解が深まりました。実践の中で、自分一人ではなかなか発見できないコツなどを教えてもらえて、実際に広告運用の経験を積んでいる人の話を聞ける良さを感じました。

(引用元:フィジビリ調査)

様々なツールの使い方に関して、概要だけ説明されて「あとは自分で調べてください」というスタイルではなく、一つ一つ丁寧に教えてもらえたため、最後までつまずかずに取り組むことができました。

(引用元:フィジビリ調査)

第10位:SHElikes

運営会社SHE株式会社
スタンダードプラン
(全レッスン受け放題)
1ヶ月プラン:16,280円
6ヶ月プラン:93,280円
12ヶ月プラン:162,800円
ライトプラン
(月5回まで)
1ヶ月プラン:10,780円
6ヶ月プラン:60,280円
12ヶ月プラン:107,800円
入会金162,800円
受講形態通学(南青山・銀座・名古屋・梅田) / オンライン
サポート内容月に1度のコーチング / 案件獲得支援
メリット・全てのコースが定額・学び放題
・月額課金制(サブスク)
・案件獲得のサポートがある
・同じ志の女性と繋がれる
デメリット・必ずしも転職・独立できるとは限らない
・コースによって授業回数にばらつきがある

SHElikes』は、Webマーケティングやライティング、サイト制作などPC一つで働けるクリエイティブスキルを幅広く学び、時間や場所に縛られない働き方を実現するための女性向けのキャリアスクールです。

SHElikesの特徴は、以下のとおりです。

  • デジタルマーケティングの基礎から学べる
  • 女性向けのキャリアスクール
  • Webマーケターとして、転職・独立したい方におすすめ
  • 月1回のコーチングで挫折しない仕組みが整っている

Webマーケティングコースでは、デジタルマーケティングの基礎から実務で活用できるPDCAサイクルの回し方まで幅広く学ぶことができます。

月に1度のコーチングや講師によるマンツーマンでのサポートがあり、挫折しづらい環境が整っているのもSHElikesの強みの1つです。

SHElikes受講者の評判

「未経験からWebマーケターとして転職できた」「コーチングでかなり刺激をもらえた」といった良い口コミが多い傾向にありました。

3月からお花屋さんのwebマーケターになります。人材営業だった私が業界も職種も未経験なのに内定をいただいたのは、本当にシーライクスで学んできたことが大きかった!夏に一歩踏み出して良かった。人生の転機だった

(引用元:X)

転職活動を無事終えて、今の会社に残ることにしました。

SHEでマーケティングが楽しい!と思い、転職活動を始めてデジタルマーケティング会社3社から内定をいただけました。

(引用元:X)

広告運用が学べるスクールの選び方

この章では、広告運用が学べるスクールの入学を検討する際に抑えておくべきポイントを解説します。

「高い受講料を払ったのに意味がなかった・・」と後悔しないように、必ず目を通して入学の是非を検討してみてください。

カリキュラム内容が適しているか

Webマーケティングスクールの中には、リスティング広告の運用方法しか学べないスクールがあったり、逆にWebマーケティングを広く浅く(実践的なスキルは身につかない)学ぶスクールがあったりと様々です。

なので、スクールを選ぶ際はWebマーケティングの中でもどのような業務に携わりたいを明確にしてから、スクールのカリキュラムを確認するようにしましょう。

スクールのカリキュラムの詳細が知りたい方、説明会や個別カウンセリングに参加して、必ず担当者に確認するようにしましょう。

転職・独立サポートの有無

広告運用を学ぶ目的は「広告運用の知識を今の業務に活かしたい」「Webマーケターとして転職したい」「フリーランスとして独立したい」など様々です。

それに伴い、スクールのサポート内容も社内研修に活かせる内容になっていたり、転職支援が充実していたり、フリーランスとして独立するための支援が充実していたりと様々です。

広告運用を学んだ先のゴールとして、スクールのサポート内容が適しているかどうかを必ず確認しておきましょう。

受講スタイルが適しているか

Webマーケティングスクールには、通学型とオンライン型の2種類あります。

通学型スクール:授業形式で、教室に通って学ぶスタイル。講師や受講生にいつでも気軽に相談できる。

オンラインスクール:Zoom等のオンラインツールを活用して授業を受講するスタイル。受講する時間や場所の融通がきく。

仕事でなかなか学習時間が確保できない社会人の方や、教室がないエリアに在住の方はオンライン型1択です。

逆に、教室があるエリアに在住の方で、講師にたくさん質問をしたい方や、受講生同士で勉強会や作業会がしたい方は通学型がおすすめです。

あわせて読みたい
Webマーケティングスクール・講座おすすめ12選【徹底比較】
Webマーケティングスクール・講座おすすめ12選【徹底比較】

広告運用者の主な仕事内容

広告を出稿する媒体の選定や入札価格の調整、運用中の管理などがWeb広告運用者の主な仕事内容です。まずは、リード獲得や認知度拡大といった配信目的とKPIを明確にし、広告配信先の媒体や予算、スケジュールなどを決めていきます。

その後、広告プラットフォームの管理画面から広告を入稿し、入札金額や配信地域、配信期間などを設定します。広告配信後は、広告の表示回数やクリック率などを分析し、改善策を検討します。

一般的には上記のようなプロセスで仕事を進めますが、クライアントが扱っているプロダクトやターゲットによって扱う媒体や業務内容がかなり異なるので、自分が得意な業界・ジャンルに絞って副業案件の獲得を目指すのが得策です。

得意な領域であれば、商談や採用面接を通過する確率が上がり、単価交渉も強気の姿勢で行えます。

広告運用者の平均単価・年収

フリーランスで働く広告運用者の平均単価は60万円/月、平均年収は約720万円です。フリーランスエージェントである『ITプロパートナーズ』で公開されている広告運用者の平均月額単価は60万円で、最高単価は110万円です。

運用代行の費用相場は「広告費の20%」であることが多いので、300万円/月の広告運用案件を獲得することで平均年収を突破することができます。また、アカウント作成やキーワードの選定など、広告配信までの準備にかかる費用として初期費用が発生する場合もあります。

以下は、フリーランスとして働くWebマーケターの職種別単価相場です。広告運用など手数料で稼ぐビジネスモデルであれば収入は青天井となります。

職種単価相場
広告運用代行広告運用費の20%
SNSの運用代行1クライアントあたり10万円/月
SEOマーケター1記事あたり3〜4万円
Webディレクター1クライアントあたり20万円/月
Lステッパー1クライアントあたり3万円/月
YouTubeチャンネル運用代行1クライアントあたり20万円/月

広告運用者の将来性

すでに、Web広告のクリエイティブ制作の現場では、ChatGPTのようなAIツールが多用されています。また、広告媒体のプラットフォーム自体もAI化が進んでおり、入札調整や広告クリエイティブ、ターゲティングの自動化が進んでいます。

その影響で、今後広告運用者が参画できる副業案件が減少する可能性があります。

一方で、AIツールやChatGPT自体も、開発や運用に関するWebマーケターの手腕が必要です。AIと広告運用者は相補的な関係にあり、上手く活用できれば広告運用者としての生産性・市場価値を高めることができます。

また、広告運用者はクライアントの要望をヒアリングする顧客折衝も重要な役割の一つです。コミュニケーション能力が必要であり、ChatGPTのようなAIが完全に広告運用者の仕事を奪うことはありません。

この記事の監修者
株式会社フィジビリ
株式会社フィジビリ
編集部
当社では、フリーランス専門のシェアハウス事業とWebメディア事業に加え、ITフリーランスのネットワークを活かし、Web戦略/マーケティング支援事業を行なっております。当記事は、フリーランス歴5年以上のエンジニア・デザイナー・マーケターが執筆・監修しています。
記事URLをコピーしました