退職代行サービス
PR

2024年版!退職代行TORIKESHIの評判・口コミやメリット・デメリットを解説

soji

退職代行TORIKESHIは、労働組合である日本労働産業ユニオンが運営する退職代行サービスです。

当記事では退職代行TORIKESHIの評判について、実際に利用したユーザーの口コミや独自アンケートの結果をもとに、メリット•デメリットを徹底検証していきます。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本
退職代行TORIKESHIの口コミ・評判まとめ

◎ 早朝から対応してくれ即日退職できる
◎ 弁護士監修なので安心して利用できる
◎ LINEで気軽に退職相談・依頼できる
△ 退職癖がついてしまう
× 弁護士が直接交渉するというわけではない
× 設立したばかりで実績が少ない

最初に確認!
退職代行TORIKESHIの基本情報
運営会社日本労働産業ユニオン
料金(税込)25,000円
相談方法LINE
対応地域全国

退職代行TORIKESHI』は、労働組合である日本労働産業ユニオンが運営する退職代行サービスです。日本労働産業ユニオンは、2022年7月に設立された比較的新しい労働組合であり、セクハラやパラハラ、不当解雇、ワークバランスなどの労働トラブルの解決を目指しています。

退職代行TORIKESHIの特徴は、以下のとおりです。

  • 退職実績1,000件以上
  • 労働組合運営が運営しており弁護士が監修している
  • 24時間対応即日退職可
  • 有給取得サポートあり
【当サイトおすすめ2社】

当サイトがおすすめする退職代行サービスは退職代行ニコイチ・退職代行ガーディアンの2社。有休消化のサポートや退職金・残業代の請求、即日対応してくれる退職代行サービスをお探しの方におすすめ。

【第1位】退職代行ニコイチ
退職代行実績4.6万名以上と業界最多。全国対応で即日退職可能。退職成功率100%で有休消化のサポートあり。
退職後は離職票の受取や貸与物の返却なども代行。料金は27,000円。

【第2位】退職代行ガーディアン
法適合の労働組合が運営しており、退職時の条件交渉(残業代/有給取得/退職金の請求)に強い。料金は29,800円。

退職代行TORIKESHIの評判から分かるメリット

即日退職可能で会社や上司への連絡不要

退職代行TORIKESHIを利用すれば、即日で会社にいかずに退職できます。「就業規則で~ヶ月前には申告すべき」となっている場合でも対応可能です。

TORIKESHIに退職代行を依頼する際は、会社や上司への連絡は不要です。退職の連絡だけでなく、退職届の提出や貸与物の返却すらも代行してくれるので会社に顔を出す必要はありません。

退職時の条件交渉が可能

退職代行TORIKESHIは労働組合が運営しているので、企業と団体交渉できる権利を有しており、有給消化や残業代の請求、退職日の調整といった、退職に関わる条件交渉を依頼できます。

労働組合と聞くと面倒な手続きがあるように感じますが、退職代行TORIKESHIのスタッフが全て代行してくれるので、利用者の負担はほとんどありませんし、追加料金もかかりません。

弁護士監修なので安心

基本的に民間企業が運営する退職代行サービスは、給与の支払いや有休消化について会社側に交渉する権利がありません。

しかし、一部の退職代行サービスでは、勝手に会社と交渉してトラブルに巻き込まれるケースがあります。

退職代行TORIKESHIでは、弁護士(市ヶ谷東法律事務所)が適正適法な業務を行っているか監修しているので、法律の観点でも安心して依頼できます。

LINEでやり取りできる

TORIKESHIに退職代行を依頼する際は、やり取りを全てLINEで行えます。

LINEであれば場所を選ばずどこでも相談できます。やり取りもスムーズなので、希望の日時で退職できるよう手配してくれます。

退職代行TORIKESHIの評判から分かるデメリット

弁護士が直接交渉するわけではない

退職代行TORIKESHIは、労働組合が運営する退職代行サービスなので、弁護士が直接交渉するわけではありません。弁護士資格を持たない退職代行業者は、損害賠償や名誉棄損などの訴訟や裁判を起こすことはできません。

あくまでも、弁護士の指導やノウハウの提供を受けたスタッフが対応するので、その点は誤解がないようにしましょう。

もし、退職時に残業代を含む給与支払いや、有給取得、退職金を拒まれるなど法的に揉める可能性があれば、料金は55,000円と少し高額ですが、弁護士が直接退職代行してくれる『弁護士法人みやび』がおすすめです。

設立したばかりで実績が少ない

退職代行TORIKESHIは2022年にサービスが開始された比較的新しい退職代行サービスなので、累計代行実績数は約1,000件と少ないです。

実績を重視する方は、4万名以上の退職代行を成功させている『退職代行ニコイチ』がおすすめです。

当サイトがおすすめする退職代行サービスについて知りたい方は、関連記事「おすすめの退職代行サービス11社を徹底比較」もご覧ください。

退職代行TORIKESHIの評判は?良い口コミ・悪い口コミを徹底調査

実際に、退職代行TORIKESHIを活用したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

退職代行TORIKESHIのポジティブな評判で多かったのは「即日で退職が受理された」「会社の人と会うことなく退職できた」という口コミです。

入社して3年、キャリアアップの為に退職を申し出たところ、「人手不足なので後任者を見つけて、引き継ぎが全て終わってから退職してください。」と言われてしまいました。このままではいつ辞められるかも分からず、退職を申告しているので働きにくい環境により一層なっていました。

そこでTORIKESHIに頼んだところ、即日で退職が受理されました。また退職申告当初に有休消化を全くさせてくれませんでしたが、3年分の有給を消化し、無事転職活動中で、気が晴れています。

(引用元:退職代行トリケシ公式サイト)

サービス残業の日々で、食欲不振やひどい動悸など心身ともに追い詰められ少しでも早く辞められないかと毎日悩む様になっていました。

職場にももう顔を出したくないけれど、制服などの返却物があったり、訴えられないかなどと色々考えていた時にTORIKESHIに依頼を決意。会社の人と会うこともなく、無事退職書類も届き、療養に専念できました!

(引用元:退職代行トリケシ公式サイト)

自分に業務があっておらず上司からの圧力でなかなかやめることができませんでした。このままいなくなろうかとも何度も思いましたが、社宅を借りているので、直接上司がこれてしまいますし、私物をロッカーに忘れているので返してもらいたいから正式に退職をしたくTORIKESHIに頼み、代行実行日までに引っ越すことができました。会社の上司が押しかけてくる不安から解き放たれ、私物も無事、会うことも直接のやり取りもなく退職できました。

(引用元:退職代行トリケシ公式サイト)

悪い評判・口コミ

退職代行TORIKESHIの悪い口コミ・評判はSNS上で見当たりませんでした。

理由としては、サービス開始からまだ日が浅いことや、不満を感じているユーザーがいなかったことが考えられます。もし今後、悪い口コミが見つかれば追記していきます。

退職代行TORIKESHIはこんな方におすすめ!

退職代行TORIKESHI』のメリット・デメリットを踏まえ、退職代行TORIKESHIの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・LINEで気軽に相談したい
・会社の人と会わず即日退職したい
・労働組合のサポートを受けて退職時の条件交渉を行いたい
・深夜や早朝にも相談できる退職代行サービスを探している
・全国対応・即日対応してくれる退職代行サービスを探している

退職代行TORIKESHIでは、依頼した当日に退職手続きを進めてくれるので、「今すぐにでも会社を辞めたい」「上司や同僚と顔を合わせたくない」という方におすすめです。

逆に、「今後も職場の上司・同僚と良好な人間関係を築きたい」「同じ業界への転職を考えている」という方は、会社としっかり話し合った上で円満退職を目指されることをおすすめします。

おすすめ退職代行サービス比較一覧

退職代行サービスは価格競争が激しく、頻繁に割引キャンペーンが実施されています。

以下の表に、業界最安級の料金で即日対応してくれる退職代行サービスを掲載しています。有休消化のサポートや残業代・退職金の請求、離職票の受取、貸与物の返却などのアフターサポートも充実しています。

複数の退職代行サービスの中から比較検討したい方は是非参考にしてみて下さい。

おすすめ退職代行サービス一覧

サービス名料金評判
退職代行ニコイチ27,000円口コミ
退職代行ガーディアン29,800円口コミ
退職代行EXIT20,000円口コミ
弁護士法人みやび55,000円口コミ
退職代行モームリ22,000円口コミ
おすすめ退職代行サービス一覧
この記事の監修者
辻本 拓磨
辻本 拓磨
株式会社フィジビリ 代表取締役
同志社卒→株式会社リクルート→フリーランス2年→法人4期目 | フリーランス専門シェアハウス「ノマド家」を湘南でオープン | 企業のWeb戦略/マーケティング支援を行いながら、業界最大手のフリーランス専門メディアを運営中。
記事URLをコピーしました