退職代行サービス
PR

2024年版!退職代行EXITの評判・口コミは?メリット・デメリットも解説

soji

退職代行EXITは、退職代行費用が正社員・契約社員・アルバイト・パート一律で20,000円と業界最安の料金設定となっています。

当記事では退職代行EXITの評判について、実際に利用したユーザーの口コミや独自アンケートの結果をもとに、メリット•デメリットを徹底検証していきます。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本
退職代行EXITの口コミ・評判まとめ

◎ 早朝から対応してくれ即日退職できる
◎ 弁護士監修なので安心して利用できる
◎ LINEで気軽に退職相談・依頼できる
△ 退職癖がついてしまう
× 弁護士が直接交渉するというわけではない

最初に確認!
退職代行EXITの基本情報
運営会社EXIT株式会社
料金一律20,000円(正社員・契約社員・アルバイト・パート)
相談方法電話 / メール / LINE
対応エリア全国(即日対応可能)

退職代行EXIT』は、退職代行費用が正社員・契約社員・アルバイト・パート一律で20,000円と業界最安値の料金設定となっています。

退職代行EXITの特徴は、以下のとおりです。

  • 業界最安値の退職代行サービス
  • 退職代行サービスの先駆け的存在
  • 転職成功で全額キャッシュバック
  • 全国対応で即日退職可能
【当サイトおすすめ2社】

当サイトがおすすめする退職代行サービスは退職代行ニコイチ・退職代行ガーディアンの2社。有休消化のサポートや退職金・残業代の請求、即日対応してくれる退職代行サービスをお探しの方におすすめ。

【第1位】退職代行ニコイチ
退職代行実績4.6万名以上と業界最多。全国対応で即日退職可能。退職成功率100%で有休消化のサポートあり。
退職後は離職票の受取や貸与物の返却なども代行。料金は27,000円。

【第2位】退職代行ガーディアン
法適合の労働組合が運営しており、退職時の条件交渉(残業代/有給取得/退職金の請求)に強い。料金は29,800円。

退職代行EXITの評判は?良い口コミ・悪い口コミを徹底調査

実際に、退職代行EXITを利用しているユーザーの、Xに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

退職代行EXITのポジティブな評判で多かったのは「無事に退職できて良かった」「有給を取得できた」という口コミです。

何ヶ月か前に退職代行EXIT使って仕事辞めた。スッキリしたけどこれで良かったのかなあ何て考えながら転職した。現状、神。辞めてから立ちくらみも目眩も耳鳴りも無くなった。人は幸せになる資格しかないのに辛い思いまでして働く事ない。

(引用元:X)

まじでEXIT使ったら嘘みたいに退職できたし、
有給2週間も取れたし上司の嫌なところも人事部に伝えられたし
会社を辞めれない人は5万払う価値あり︎︎︎︎

(引用元:X)

おはようございます。本日、退職代行exitを利用させていただき、無事に退職しました。

この退職代行について、賛否両論あるとは思いますが。ひとつだけ言えることがあります。我慢して死ななくてよかった。退職は悪いことじゃない。
新しい次への一歩だ。

(引用元:X)

退職代行に頼もうと決意した時はそんなメンタルになれなかったですし。辞めれるわけないって気がおかしくなってました。やっぱり辞めてから見える景色は冷静に捉えることができて違います。このサービスで救われる人が増えることを願って。退職代行EXITさんありがとうございました。

(引用元:X)

3人まとめて退職代行EXIT使わせていただいたけど、わたしを含めた同期1人と先輩1人(両方女性)は今現在しあわせです!!!
ありがとうEXIT!!

(引用元:X)

新卒で入った会社を辞めた方法

ズバリ最近流行りの退職代行。私はEXITさんを使いました。正社員5万円と新入社員にとっては高額ですが、なかなか辞められない会社にお勤めの方にはオススメ。代行業者さんが全てやり取りをしてくれます。退職に必要な書類は、会社から郵送で送られてきます。

(引用元:X)

フォロワーさんも利用して離職に成功してたんで呟くけど、退職代行のEXITは金さえあるなら(正社員で五万程度)頼んで損はないぞ。
やり取りはLINEだけ、出す書類も退職届(フォーム有り)と保険証やら返さないといかんものだけ。それさえこなせば現職からの連絡はEXITさん経由の質問くらいで済む。

(引用元:X)

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「会社から親に連絡があった」といったネガティブな口コミも見受けられました。

退職代行EXITのおかげで事態が動きまくった結果、社から保証人である親へ連絡がいき「辞めてもいいっつったけど最低限の誠意を見せろよ!」ということで結局社と話したりしていました。

(引用元:X)

退職代行EXITの評判から分かるメリット

最短即日で退職可能

退職代行EXITは、24時間無料相談が可能です。夜勤やシフト制、さまざまな依頼者の勤務時間に合わせて休日や深夜でも対応してくれます。

「仕事の終わる時間が遅くなかなか連絡出来ない..」.なんてことはありません。時間帯にもよりますが、即日対応も可能でスピーディに行ってくれるので、申し込んだ次の日から仕事に行かないことも可能です。

会社への連絡は不要

会社への連絡は退職代行EXITがすべて行ってくれるので、依頼者が会社とやり取りすることはありません。必要書類の提出等も会社に行くことなく、郵送するだけで手配してくれます。

たとえば、退職の際に退職届の提出という要件で会社に行かないといけない時も、退職代行EXITに郵送するだけで済むように手配してくれます。

業界最安値の料金設定

退職代行EXITでは一律20,000円(税込)で退職代行を依頼できます。

一般的な退職代行サービスであれば、正社員・アルバイトともに2.5万円〜3万円ほどの費用がかかるので、業界の水準よりかなり安いことが分かります。

転職成功で祝い金5万円プレゼント

退職代行EXITでは、希望者に対して無料の転職サポート(履歴書の添削/面接対策/求人紹介)を行なっており、EXITの転職サポートで転職が決定した場合、転職祝い金として5万円もらえます。

退職代行費用が一律2万円なので、実質+3万円のお釣り付きで退職を実現できます。

LINEで簡単に無料相談できる

退職代行EXITでは、メール・電話だけでなくLINEでも無料相談できます。とくに、即日退職を望む方には、やり取りのスピード感はとても大事です。

メールだとかしこまった文章を考えてしまい、どうしても返信に時間がかかってしまいますが、LINEだと気軽に連絡できます。相談は何度でも無料なので、サービス内容にしっかり納得してから依頼するようにしましょう。

顧問弁護士の指導を受けてる

退職代行EXITは、顧問弁護士の指導を受けて適正な業務を行っています。退職代行は新しいサービスなので、退職代行をうたう詐欺も横行していたり、非弁行為を行う違法業者もあるのが現状です。

退職代行業者が法律の確認ができていないと、最悪の場合は裁判沙汰になってしまうケースがあるので、顧問弁護士のいる退職代行EXITは安心して利用できます。

退職代行EXITの評判から分かるデメリット

弁護士が直接交渉するというわけではない

退職代行EXITは、民間企業が運営する退職代行サービスなので、弁護士が直接交渉するわけではありません。

あくまでも、弁護士の指導やノウハウの提供を受けたスタッフが対応するので、その点は誤解がないようにしましょう。

【編集長おすすめ2社】

当サイトが特におすすめする退職代行サービスは退職代行ニコイチ・退職代行ガーディアンの2社。

【第1位】退職代行ニコイチ
全国対応で即日退職可能。退職成功率100%で有休消化のサポートあり。
退職後は離職票の受取や貸与物の返却なども代行。料金は27,000円。

【第2位】退職代行ガーディアン
法適合の労働組合が運営しており、退職時の条件交渉(残業代/有給取得/退職金の請求)に強い。料金は29,800円。

当サイトがおすすめする退職代行サービスについて知りたい方は、関連記事「おすすめの退職代行サービス10社を徹底比較」もご覧ください。

退職代行EXITはこんな方におすすめ!

退職代行EXIT』のメリット・デメリットを踏まえ、退職代行EXITの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・業界最安級の退職代行サービスを利用したい
・弁護士監修のサービスを利用して退職時の条件交渉を行いたい
・深夜や早朝にも相談できる退職代行サービスを探している
・全国対応・即日対応してくれる退職代行サービスを探している

退職代行EXITでは、依頼した当日に退職手続きを進めてくれるので、「今すぐにでも会社を辞めたい」「上司や同僚と顔を合わせたくない」という方におすすめです。

逆に、「今後も職場の上司・同僚と良好な人間関係を築きたい」「同じ業界への転職を考えている」という方は、会社としっかり話し合った上で円満退職を目指されることをおすすめします。

【厳選】編集長おすすめ退職代行サービス一覧

退職代行サービスは価格競争が激しく、頻繁に割引キャンペーンが実施されています。

以下の表に、業界最安級の料金で即日対応してくれる退職代行サービスを掲載しています。有休消化のサポートや残業代・退職金の請求、離職票の受取、貸与物の返却などのアフターサポートも充実しています。

複数の退職代行サービスの中から比較検討したい方は是非参考にしてみて下さい。

おすすめ退職代行サービス一覧
この記事の監修者
辻本 拓磨
辻本 拓磨
株式会社フィジビリ 代表取締役
同志社卒→株式会社リクルート→フリーランス2年→法人4期目 | フリーランス専門シェアハウス「ノマド家」を湘南でオープン | 企業のWeb戦略/マーケティング支援を行いながら、業界最大手のフリーランス専門メディアを運営中。
記事URLをコピーしました