2024年版!ランテックの評判・口コミは?メリット・デメリットも解説

soji

ランテックは、Web開発の現場で重宝されるRuby on Railsのスキルを実務レベルで学べるオンライン完結型のプログラミングスクールです。

当記事ではランテックの評判について、実際にスクールを受講したユーザーの口コミやアンケートの結果をもとに、メリット•デメリットを徹底検証します。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本
ランテックの口コミ・評判まとめ

◎ オンライン完結で自分のペースで学習できる
◎ マンツーマンレッスンなので講師に直接質問できる
◎ 自社開発企業への転職を目指せる
◎ 完成度の高いポートフォリオを制作できる
◎ 受講生同士のコミュニティが形成されている

× 通学では学べない
× カリキュラムの難易度が高いという声も

最初に確認!
ランテックの基本情報
受講形態オンライン
コースWebマスター
料金(税込)550,000円
受講期間(5〜9ヶ月)
就職先Web系の自社開発企業がメイン

ランテック』は、Web開発の現場で重宝されるRuby on Railsのスキルを実務レベルで学べるオンライン完結型のプログラミングスクールです。運営会社である株式会社スタートアップテクノロジーは、Ruby on Railsに特化した受託開発を行う会社でもあります。

ランテックの特徴は、以下のとおりです。

  • 業界トップクラスの1,000時間に及ぶカリキュラム
  • 完全オリジナルなポートフォリオ作成支援
  • 就職レベルを担保するための技術試験制度
  • 現役エンジニアへ質問し放題
【目的別おすすめスクール3選】

当サイトが特におすすめするプログラミングスクールはDMM WEBCAMP・インターネットアカデミー・ヒューマンアカデミーの3校。

【第1位】DMM WEBCAMP
オンライン完結でコスパ良く、自分のペースで学びたい方におすすめ!
業界トップクラスの高い学習継続率と転職成功率(98%)を実現。

【第2位】インターネットアカデミー
通学とオンラインのブレンドで学びたい方におすすめ!
運営会社がWeb制作会社なのでカリキュラム内容が実践的。

【第3位】ヒューマンアカデミー
通学しながら学習し、未経験から最短でエンジニア転職を目指す方におすすめ!
未経験からのエンジニア転職成功率90.9%。

ランテックの評判は?良い口コミ・悪い口コミを徹底調査

実際に、ランテックを受講しているユーザーの、Xに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

ランテックのポジティブな評判で多かったのは「卒業後すぐに内定をもらえた」「エンジニアコミュニティに参加できる」という口コミです。

報告が遅れましたが、先月にWeb系受託開発会社に内定を頂き、10月中旬から働くことになりました。
プログラミング学習を始めてから1年以上かかりましたが、RUNTEQの手厚いフォローもあり、何とか滑り込めました!感謝してもしきれないですね

(引用元:X)

私事で恐縮ですが、先日web系の受託&自社サービスの企業様から内定をいただき10月半ばから正社員として働かせていただくことになりました☺️
大学中退&職歴なしのボロボロ状態でしたがなんとかエンジニアとしてスタートできそうです!関わってくれた皆様、本当にありがとうございました

(引用元:X)

ご報告が遅れましたが、「しくみ製作所」さんから内定をいただき、8月から働いています!

RUNTEQのコミュニティには技術面、就活面で大変お世話になりました🙇ここからが本番なので気合いを入れ直して頑張っていきたいと思います

(引用元:X)

今月RUNTEQ卒業生が内定出まくってて紹介しきれなくなってます。
最近の傾向を見ていると自社サービスだけでなく、Web系受託開発の会社に決まる人が増えてきている印象です。Web系受託開発企業はリモートワーク率も高いので、最初からフルリモートワークの方も増えてそうですね。

(引用元:X)

RUNTEQさんのカリキュラム、現役エンジニアの視点から見ても非常に良いと思います。
例外処理は特に独学だと難しいところ。
slack通知もカリキュラムに入れているので、OAuth2.0についての理解も進むはずです。

(引用元:X)

RUNTEQ生はこう、明らかにオリジナル!って感じの高品質なポートフォリオを出される方が多くて良いですね〜

(引用元:X)

広告を売っていないRUNTEQは

・オフラインで
・6ヶ月教室に通えて
・現役エンジニアが常に教室にいて
・カリキュラムがムズくて
・コミュニティが居心地良い

のでおすすめです

(引用元:X)

プログラミングスクールRUNTEQさん受講しているんだけど、すごくよい!一般的なスクールのようにただチュートリアルを写経するのではなくて、

・仕様書を読み解いて新規実装
・プルリクエストを通して自動テストで課題解決

って感じだから、考えて実装できるようになるな。

(引用元:X)

悪い評判・口コミ

一部「課題が難しい」といったネガティブな口コミも見受けられました。

Railsは基礎編と応用編に分かれていて、基礎編の序盤は行ける!!!と思ってたのですが、後半に進むにつれて毎回コテンパンにされていました。

(引用元:X)

ランテック受講者の評判から分かるメリット

実務を想定したカリキュラム

ランテックを運営する株式会社スタートアップテクノロジーは、Ruby on Railsに特化した受託開発の経験を基に、実践的なカリキュラムを作成しています。

実際の開発現場の実務に近いカリキュラムになっていて、現場ですぐに活かせると受講生だけでなく現役エンジニアからも好評です。

具体的には、アプリ開発やバグの修正、機能追加など実践に近いかたちで経験を積むことができます。

自社開発企業への転職を目指せる

ランテックのWEBマスターコースは、プログラミング初心者から自社開発企業へ転職を目指すコースです。

HTML・CSSの基礎からRailsチュートリアル、Ruby on Rails、API、Vue.jsまで幅広く学習できます。学習時間の目安は850時間です。

カリキュラム終了後は、ただ求人を紹介するだけではなく、履歴書や職務経歴書の作成から面接対策まで丁寧にサポートしてもらえます。

講師は現役のエンジニア

ランテックの講師は全て現役のエンジニアで、開発現場の最高技術責任者(CTO)も在籍しています。

受講生は月2回、講師とオンライン面談があり、技術的な質問はもちろんのこと、転職相談や今後のキャリアについても幅広く相談できます。

また、学習中の疑問は現役のエンジニア講師にチャットで何度でも質問することができ、平日は11:00~22:00、土曜は10:00~18:00の時間帯で対応してもらえます。チャットでは煩雑になってしまう質問は、オンライン通話の画面共有でも対応してもらえます。

完成度の高いポートフォリオを制作できる

ランテックでは、ポートフォリオ制作のサポートに力を入れています。

一般的なプログラミングスクールにおいても、ポートフォリオ制作は行いますが、「使用ユーザーのことを考えられていない」「既存サービスを模倣しただけでオリジナリテが低い」といった問題点があります。

これに対しランテックでは、独自性のあるサービス開発とユーザー視点を取り入れた設計を行っており、サービスリリース後もユーザーの意見を取り入れながら改善を重ねていくスタンスで開発が行われます。

受講生同士のコミュニティが形成されている

ランテックには、受講生同士が交流できるコミュニティが設けられており、DiscordやMattermostといったボイスチャットツール上で、生徒同士で雑談しながら作業を進めることができます。

コミュニティには卒業生も多く在籍しているので、分からないことや不安なことを先輩に相談できます。

ランテック受講者の評判から分かるデメリット

カリキュラムの難易度が高いという声も

ランテックの口コミを確認すると、カリキュラムの内容が実践的であるため、他のプログラミングスクールと比較すると難易度が高い傾向にあるようです。

今日はRUNTEQで8時間40分学習

・AdminLTEを使った管理画面内でのCRUD機能実装
・404、500エラー発生時のSlack通知

👆 基礎編の終盤カリキュラムですが、普通に難しいw

9月からRUNTEQの受講が始まって、基礎編だけでも約200時間はかかってます😇1ヶ月前より確実にレベルアップを感じます!

(引用元:X)

一方で、カリキュラムの内容や課題をこなせば確実にスキルアップできるので、十分な学習時間を確保できる方はランテックがおすすめです。

通学で学ぶことはできない

ランテックは、オンライン完結型のプログラミングスクールなので、受講生や講師と対面でコミュニケーションを取りながら刺激をもらいたいという方にはおすすめできません。

当サイトが最もおすすめするプログラミングスクールについて知りたい方は、関連記事「おすすめのプログラミングスクール15校を徹底比較」もご覧ください。

ランテックはこんな方におすすめ!

ランテック』は、Web開発の現場で重宝されるRuby on Railsのスキルを実務レベルで学べるオンライン完結型のプログラミングスクールです。実際の開発現場の実務に近いカリキュラムになっていて、現場ですぐに活かせると受講生だけでなく現役エンジニアからも好評です。

また、転職サポートも充実しているので、ポートフォリオ作成のサポートや選考書類の添削、模擬面接、提携先企業の求人紹介など無料の転職サポートも充実しているので、プログラミング初心者からエンジニアとして転職を目指す方におすすめです。

また、完全にオンラインで完結するので、地方在住の方や日中は仕事で忙しい方にもおすすめです。

ランテックに関するよくある質問

学習カリキュラムの質問回答時間はいつからいつまででしょうか?

質問対応は下記の時間に順次対応させていただきます。
平日 11:00〜22:00
土曜 10:00〜18:00

質問方法はどんな形式でしょうか?

専用フォームから質問を投稿していただきます。質問内容によっては、ZoomやDiscordで画面共有しながら質問回答させていただきます。

教室の利用はできますか?

RUNTEQは完全オンラインスクールです。自動レビュー機能があり、スクールが営業していない時間帯でも自分で学習をすすめられるので、レビュー待ちが発生しない仕組みです。

また、ZoomやMattermostなどのツールを使って講師や生徒同士のコミュニケーションも円滑に行える体制を整えております。

受講コースの期間終了後でも受けられるサービスはありますか?

ポートフォリオを除く就活サポートは期間終了後も対応可能です。また、RUNTEQ生限定のイベントや、Mattermostコミュニティは継続的に参加できます。

地方でもRubyエンジニアとして就職できますか?

Ruby on Railsを使用した企業は東京に集中しているため、地方での就職は非常に難しいです。基本的には東京メインで就職活動を推奨しております。

この記事の監修者
辻本 拓磨
辻本 拓磨
株式会社フィジビリ 代表取締役
同志社卒→株式会社リクルート→フリーランス2年→法人4期目 | フリーランス専門シェアハウス「ノマド家」を湘南でオープン | 企業のWeb戦略/マーケティング支援を行いながら、業界最大手のフリーランス専門メディアを運営中。
記事URLをコピーしました