動画編集スクール
PR

2024年版!プロクリの評判・口コミは?メリット・デメリットも解説

soji

プロクリは本当に稼げる動画クリエイターを目指す方のためのオンライン完結型スクールです。

当記事ではプロクリの評判について、実際にスクールを受講したユーザーの口コミやアンケートの結果をもとに、メリット•デメリットを徹底検証します。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本
プロクリの口コミ・評判まとめ

◎ オンライン完結で自分のペースで学習できる
◎ 買い切りなので何度でも視聴できる
◎ 幅広い動画制作スキルが身に付く
◎ 案件を紹介してもらえる

△ モチベーションを維持しながら自学自習できる人にはおすすめ
× 通学では学べない

最初に確認!
プロクリの基本情報
運営会社株式会社mirubuzz
コース一覧副業コース:498,000円(月17,800円〜)
フリーランスコース:698,000円(月24,900円〜)
営業支援コース:298,000円(月10,600円〜)
受講期間3ヶ月〜10ヶ月
学習スタイルオンライン完結

プロクリは本当に稼げる動画クリエイターを目指す方のためのオンライン完結型スクールです。コーチングを導入した動画編集スクールとなっており、受講者の課題をコーチがしっかり把握し、実践形式で動画編集スキルや案件の獲得方法を学べます。

プロクリの特徴は、以下のとおりです。

  • 副業・フリーランス特化型の動画編集スクール
  • 講師に質問し放題
  • 現役フリーランスによるマンツーマン授業
  • 受講期間中に収益化を達成できる
2024年最新!
おすすめ動画編集スクール
スクール名【第1位】
デジハク
【第2位】DMM WEBCAMP
総合評価
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
受講料デジハクコースREG:148,000円
デジハクコースPRO:248,000円
169,800円~334,800円
受講期間3ヶ月〜6ヶ月4週間〜16週間
受講形態オンライン完結オンライン完結
特徴・300本以上の動画講座を視聴可能
・一度受講すると教材を無期限で視聴できる
・現役動画クリエイターによるマンツーマンレッスン
・副業や転職に役立つポートフォリオを制作
・構成→編集→納品といった一連の流れを習得
・マンツーマンのメンタリング付き
・チャットで毎日相談できる
・Adobeコンプリートプラン2ヶ月分無償提供
公式サイト公式サイト公式サイト

プロクリの評判は?良い口コミ・悪い口コミを徹底調査

実際に、プロクリを受講しているユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

プロクリのポジティブな評判で多かったのは「案件を獲得できた」という口コミです。

基礎から案件獲得まで丁寧にサポートしていただき、無事副業デビューを果たすことができました!講師を始めとして手厚いサポートに感謝しております。

(引用:フィジビリ調査)

講師の方の丁寧なサポートで、自分のライフスタイルに合わせた形で案件獲得・収益化を達成することができました!

(引用:フィジビリ調査)

体の関係で、在宅ワークを元々目指していました。サポート期間中に案件を続々と獲得でき、順調な滑り出しをすることができました!

(引用:フィジビリ調査)

動画編集の勉強はじめて3か月、初案件が頂けた。
スクールの課題と忙しくなってきたが、せっかく頂けた案件。一生懸命大切に編集しよう!

3ヶ月で0→1達成出来た。
まだまだこれから頑張るぞ〜

(引用元:X)

悪い評判・口コミ

プロクリの悪い評判は口コミサイトやSNS上では見つかりませんでした。

ネガティブな口コミが見当たらない理由としては「サービスを開始して日が浅い」「ユーザー数が少ない」などが要因として考えられます。

SNS上で口コミが見当たらないのは、利用実績が少ないことの裏返しなのでその点はマイナスポイントと言えます。

プロクリ受講者の評判から分かるメリット

幅広い動画制作スキルが身に付く

プロクリでは、Premiere ProやAfter Effectsといった動画編集ソフトの操作方法だけでなく、高度なデザインスキルも習得できます。

高い動画編集スキルとデザインスキルの両方を習得することで、視聴者の興味を惹きつけたり、購買行動などの行動を促すクリエイティブを制作できます。

YouTubeなどの動画編集だけでなく、SNSで出稿する動画広告なども制作できるようになります。

現役動画クリエイター講師に質問し放題

プロクリの講師陣は、通過率10%以下の採用審査を通過した現役の動画クリエイターです。運営会社が動画制作会社なので、講師陣は受注者側と発注者側の両者の視点を理解しています。

発注者の視点から制作物に対してフィードバックしてもらえるので、クライアントの要望を満たせる動画クリエイターを目指せます。また、受講中分からない点があれば何回でも質問できます。

挫折しにくい環境が整っている

プロクリでは、以下のような学習サイクルが確立されており、技術的に分からない点は着実に潰しながら学習を続けることができます。

①授業前課題の取り組み
②マンツーマン授業
③復習・課題修正・再提出

事前課題に取り組んでいる際に分からない点があれば、何度でも講師に相談できます。

案件獲得サポートがある

プロクリでは、全カリキュラムを終了した受講生に案件を紹介してくれる制度があります。納品まではプロクリ編集チームのサポートを受けられるので、プロに相談しながら案件を進められます。

納品した案件はポートフォリオとして活用できるので、プロクリ経由ではない他社の案件も営業しやすくなります。

また、受講終了後からの数ヶ月間は、受講生の営業活動に関する悩みや疑問を相談可能なので、実際に動画クリエイターとして稼げるようになるまでサポートがある点はプロクリの強みです。

プロクリ受講者の評判から分かるデメリット

通学では学べない

プロクリは教室を構えていないので、通学では学ぶことができません。学校のように講師に対面で質問をしたり、受講生と切磋琢磨しながら学びたい方にはおすすめできません。

通学可能な動画編集スクールをお探しの方は、全国に23校舎あり、社会人人気No1の動画編集スクールであるヒューマンアカデミーの『動画クリエイター講座』がおすすめです。

当サイトが最もおすすめする動画編集スクールについて知りたい方は、関連記事「おすすめの動画編集スクール10校を徹底比較」もご覧ください。

プロクリはこんな方におすすめ!

プロクリのメリット・デメリットを踏まえ、プロクリの受講をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・Premiere ProやAfter Effectsの編集スキルを身につけたい
・転職/独立に活かせるポートフォリオを制作したい
・フリーランスの動画クリエイターとして独立したい
・動画制作案件を紹介してほしい
・案件を獲得するための営業方法を学びたい

プロクリでは、動画編集のトレンドに応じてカリキュラムや教材の内容を変更したり、受講料割引キャンペーンを実施しているので、スクールの最新情報を知りたい方は無料説明会・相談会に参加されることをおすすめします。

この記事の監修者
辻本 拓磨
辻本 拓磨
株式会社フィジビリ 代表取締役
同志社卒→株式会社リクルート→フリーランス2年→法人4期目 | フリーランス専門シェアハウス「ノマド家」を湘南でオープン | 企業のWeb戦略/マーケティング支援を行いながら、業界最大手のフリーランス専門メディアを運営中。
記事URLをコピーしました