デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミは?メリット・デメリットも解説

soji

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの受講を検討する際、受講生や卒業生の口コミは事前に確認しておきたいポイントです。

この記事では、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを実際に受講したユーザーの口コミをもとに、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを受講するメリットやデメリットを解説します。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの基本情報

運営会社株式会社LIG
コースWebデザイナー専攻 / ネット動画ディレクター専攻
料金(税込)495,000円 / 330,000円
受講形態通学(上野・池袋・北千住・大宮・川崎) / オンライン
教室開放時間火〜金 10時~22時 / 土日 10時〜20時
サポート内容無料のキャリアカウンセリング / 就職セミナー
受講期間3ヶ月〜6ヶ月

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG』は、Web制作会社として有名なLIGと、デジタル教育で圧倒的な実績を誇るデジタルハリウッドがコラボして設立されたキャリアスクールです。

講師はLIGで働く現役のクリエイターであり、LIGならではのオリジナル講座や、現役クリエイターによる生授業を受けることができます。個別学習相談会や担任制度があるので初学者の方でも安心して受講できます。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの特徴は、以下のとおりです。

  • LIG監修のオリジナル講座&現役クリエイター講師の授業が受けられる
  • 通学制のスクールなので、講師にたくさん質問したい方におすすめ
  • 併設のコワーキングスペースをいつでも無料で利用できる
  • 転職サポートや求人紹介が充実している
  • 校舎は関東圏のみ

ネット動画ディレクター専攻

ネット動画ディレクター専攻では、動画広告に必要なマーケティングや動画編集、アニメーション、デザインまで、映像制作に関わるスキルを一通り習得できます。

受講期間3ヶ月でAfter EffectやPremiere Proを使った動画編集の基礎を学び、YouTube動画、モーショングラフィックスなどの動画制作について学びます。

アニメーション動画、2DCG動画、実写動画の制作スキルや、Webデザインに必要なPhotoshopやIllustratorの操作方法も学べます。

LIGから動画編集の仕事を発注してもらっている卒業生もいるので、手早く制作実績を作りたいと考えている方にもおすすめです。

Webデザイナー専攻

Webデザイナー専攻では、受講期間6ヶ月でWebデザインに必須であるIllustratorやPhotoshopの使い方、HTML/CSS、JavaScriptを使ったコーディングを学びます。

後半3ヶ月の卒業制作では、企画からデザイン、コーディングまでの実践的なスキルを学び、転職・独立に役立つポートフォリオを制作します。

WEBデザイナー専攻のカリキュラムには、WebサイトのUI/UXの知識に加え、Webライティングやカメラ撮影などの制作スキルも習得できます。

デジLIGでは、転職成功で20万円をキャッシュバックする制度も取り入れており、LIGへの正社員採用も積極的に行っているようです。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミ

実際に、デジタルハリウッド by LIGを受講しているユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

デジタルハリウッド by LIGのポジティブな評判で多かったのは「トレーナーから的確なアドバイスをもらえた」「卒業制作発表会が有意義だった」という口コミです。

今日初めてトレーナーさんに質問した!声かけるのすごい勇気が必要だった!説明するのにめっちゃ頭が真っ白になりかけたけど、なんとかトレーナーさんからいいアドバイスを引き出せた!生で話すからこそ意味がある

(引用元:X)

卒業制作発表会少しだけ見学させていただきました!
クライアントワークもポートフォリオも個性が出てて素敵だったなぁ。
これからプロフィールサイト作るから、とっても勉強になった

(引用元:X)

課題提出の流れで卒制と就職相談みたいな感じになりましたが、トレーナーさんの実務のことを踏まえて色々お話聞かせていただきました

(引用元:X)

そういえばこの間、池袋校で勉強してきました~◎
二度目だったのでソワソワしてあんまり進まなかったけど、トレーナーさんに直接質問できてよかったな😊なんだろう、人とお話するのって楽しいなと思えた笑
週一くらいで通おうかな

(引用元:X)

今日は予想以上に色んな人にお会いできてお姉さま方とご飯行けて幸100%です🥰本当にデジLIGの繋がりなかったらここまで頑張れてないなと最近つくづく思う。コーディングもデザインも全部頑張るぞ

(引用元:X)

本日池袋、大宮の卒業制作見ました。全ての方のサイトが本当に素晴らしかった。
特に最後の方、仮想サイトとは思えなかった。私は初学者で詳細何もわかってませんが、webデザイナー10年と言われても違和感ないくらいすばらしかった。

(引用元:X)

本日デジligにて修了証を頂きました…!半年って本当に早いです。

まだまだ知らなきゃいけないことたくさんあって、教えてもらいたい気持ちもあるけど…
これからも学ぶ姿勢を忘れずに頑張りたいです。

(引用元:X)

満足している点としては、一つ目にスクールには毎日現役WEBデザイナーのトレーナーさんがいますので、分からないところや気になったところをすぐに質問できるところです。

私の場合、自宅にPC環境を整え、基本は自宅で勉強しているのですが、チャットで制作物(photoshopなどで製作したもの)を送信し、トレーナーさんに質問することも可能なので不自由ありません。

(引用:フィジビリ調査)

ネット動画とwebデザイナーと二つ受講したので、より多くの課題に取り組まなければいけませんでしたが、デジタルハリウッドでは個別に指導できるところと、一人一人のペースに合わせて丁寧に授業を進めてくれるスタイルだったので、より専門の勉強までできたのではないかと思っております。

また一つ一つ丁寧に指導していただいたり、自分のペースで進められたので大変満足しています!いろいろなトレーナーや生徒が優しくアットホームな感覚で学校に通えたので、楽しく時には厳しく専門の分野を勉強できたのではないかと思っています。

(引用:フィジビリ調査)

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「課題添削の言葉がキツく感じる」「斡旋してもらえる求人数が少ない」といったネガティブな口コミも見受けられました。

トレーナーの指摘を受けてデザインを修正したら、かなり垢抜けたデザインになりました。現役でWebデザイナーとして働いてる方の意見を聞ける機会は貴重だと思います。テキスト質問とZOOM質問があるのですが、テキスト質問に関しては返答まで1~5日程度かかることがあります。ZOOM質問も休日や夜間に集中しているので予約が取りにくいこともあります。

課題の添削の言葉がキツく感じられることが多々あったのと、質問に対する回答になっていなかったり、前回提出したときには言われなかったことを後になってから指摘されることもありました。確認→返答→手直しの流れで1週間程度はかかりますので、修正があるなら1度に教えて欲しいという気持ちがあります。受講期間は6か月しかないので。

(引用:フィジビリ調査)

デジハリが運営している仕事斡旋サイトがあるが、求人数が少なすぎる。正社員だけでなく業務委託などもあり、転職には使えない。オンライン講座では業界の話も聞けるが、結局はポートフォリオと実務経験です。

全く知らないよりはマシというレベルです。面接や企業選びの相談にも応じてくれるらしいですが、転職エージェントの力を借りたり自力で求人を探して応募したので利用していません。事務の方だけでなくWebデザイナーの方のアドバイスも受けれるようです。

(引用:フィジビリ調査)

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG受講者の評判から分かるメリット

この章では、デジLIGを受講するメリットについてご紹介します。

丁寧なフィードバックがもらえる

デジLIGでは、学習用の制作課題ではなく、LIGが実際に受注した制作案件に課題として取り組み、現役の社員からフィードバックをもらえます。

実践的な制作スキルが学べると口コミでも好評です。

取り組んだ制作課題は、自分のポートフォリオとして転職活動や独立時の営業活動に役立てることができます。

現役クリエイター講師のLIVE授業が受けられる

デジLIGの最大の特徴は、LIGの現役クリエイターが講師としてLIVE授業を行なっている点です。

実際に現場で使われるテクニックやデザイントレンドなどを直接学ぶことができます。

LIVE授業の内容は開催時期や講師によって異なりますが、ディレクター講座やUX講座、フリーランスとしての働き方の講座、現役クリエイターの制作テクニックなど、幅広いジャンルの授業を受けることができます。

オンラインと教室での学習が可能

デジLIGでは、映像教材を使ってオンラインで学習できるので、自宅や移動中の隙間時間を活用できます。

また東京の上野と池袋、埼玉の大宮にある教室で自習することも可能です。

質問や相談は教室でもオンラインでも回数無制限で利用可能です。教室では動画を途中で止めて、画面を見ながら講師に質問できると口コミでも好評です。

働きながらでも学べる

デジLIGの各校舎・教室の営業時間は、朝10時〜夜22時まで(火~金曜)と、仕事帰りにも利用できる時間帯になっています。

土日も夜8時まで利用可能で、週末に集中して学習できる環境が整っているのもデジタルハリウッド by LIGの強みです。

転職サポートや求人紹介が充実している

デジLIGでは、Web業界への転職を希望されている方向けに、キャリアカウンセラーによる個別相談や転職セミナーを定期開催しています。

また、提携しているエージェントが卒業生向けに求人を紹介してくれたり、LIGが卒業生を正社員として採用するケースもあるそうです。

転職だけでなく、副業をしたりフリーランスとして独立する卒業生も多く、自由な働き方を目指したい方におすすめできるスクールです。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG受講者の評判から分かるデメリット

受講期間が6ヶ月と長い

デジLIGのWebデザイナー専攻に関しては、受講期間が6ヶ月と他のWebデザインスクールと比較してやや長いです。(ネット動画ディレクター専攻は3ヶ月〜)

1ヶ月程度の短期間で集中して学びたい方は、他のスクールを検討されることをおすすめします。

校舎は関東圏のみ

デジLIGの校舎は関東圏(上野・池袋・北千住・大宮・川崎)のみになります。

通学可能な動画編集・Webデザインスクールをお探しの方は、全国に23校舎ある『ヒューマンアカデミー』がおすすめです。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGはこんな方におすすめ!

デジLIG』のメリット・デメリットを踏まえ、デジLIGの受講をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・未経験からWebデザイナーとして独立・転職したい方
・フリーランスの動画クリエイターとして独立したい
・転職/独立に活かせるポートフォリオを制作したい方
・現役のクリエイターから様々なフィードバックを得たい方
・通学で受講生と切磋琢磨しながら学びたい

デジLIGでは、動画編集やWebデザインのトレンドに応じてカリキュラムや教材の内容を変更したり、受講料割引キャンペーンを実施しているので、スクールの最新情報を知りたい方は無料説明会・相談会に参加されることをおすすめします。

この記事の監修者
辻本 拓磨
辻本 拓磨
株式会社フィジビリ 代表取締役
同志社卒→株式会社リクルート→フリーランス2年→法人4期目 | フリーランス専門シェアハウス「ノマド家」を湘南でオープン | 企業のWeb戦略/マーケティング支援を行いながら、業界最大手のフリーランス専門メディアを運営中。
記事URLをコピーしました