2024年版!エンジニアシェアハウスおすすめ8棟

soji

当記事をご覧の方は「仕事につながる人脈」を求めて、エンジニア向けのシェアハウスをお探しですね?

身近にノウハウやスキルシェアできるエンジニアがいると、エンジニアとしてのスキルを効率的に向上させることができます。

この記事では、エンジニアにおすすめのシェアハウスを厳選して8棟ご紹介します。もし気になるシェアハウスを見つけたら、ぜひ大家さんに問い合わせてみてください。

フィジビリ編集長・辻本
フィジビリ編集長・辻本

エンジニアにおすすめのシェアハウス8選

以下の観点からランキングを決定しています。

・コミュニティ内の活動内容
・家賃/水道光熱費
・口コミや評判の良好度
・知名度や実績

それでは、順にみていきましょう。

第1位:ノマド家

運営会社株式会社フィジビリ
住所神奈川県茅ヶ崎市南湖4丁目9-9-13
物件タイプ個室16部屋 5.5万円 ※水道光熱費/Wifi費込
男女比男:女 = 6:4(20代前半〜20代後半)
公式HPノマド家の公式サイト

ノマド家は、湘南に拠点を構えるフリーランス限定のシェアハウスです。海までは徒歩5分のロケーションで、東京までは電車1本(約1時間)で行くことができます。

文字通り住人全員がフリーランスで、エンジニア・デザイナー・マーケター・ライター、動画編集者など、Web系のフリーランスが入居しています。

ノマド家には、同業の先輩フリーランスに相談したり、仕事やノウハウをシェアしあう環境が整っているので、駆け出しのフリーランスにもおすすめです。

こんな方におすすめ!

・フリーランスとしてのキャリアプランが定まっていない
・一人で仕事を獲得できるか不安
・税金や社会保険など仕事以外の不安もある
・仕事に繋がる人脈を作りたい
・一緒に作業会ができる仲間が欲しい
・都会の喧騒から離れてリフレッシュしたい

第2位:ギークハウス川崎

運営者ミドリノヒト
住所川崎駅 徒歩5分
物件タイプドミトリー(2人/3人/4人)
公式HPギークハウス川崎の物件詳細

ギークハウス川崎は、IT・Web系フリーランスやインフラエンジニアを集めて情報交換をし、クリエイティブな空間をつくることを目的としたシェアハウスです。

専用の作業部屋があるので、各自がそこで自由に作業できます。毎週日曜日には定期勉強会を開催しており、入居者以外の方も参加できます。

あわせて読みたい
2024年版!起業家におすすめのシェアハウス5選
2024年版!起業家におすすめのシェアハウス5選

第3位:TECH RESIDENCE恵比寿

運営会社株式会社CEspace
住所東京都渋谷区恵比寿3
物件タイプ個室/全12部屋
公式HPTECH RESIDENCEの公式サイト

TECH RESIDENCEはITエンジニア、クリエイター限定のシェアハウスです。

同業のエンジニアと交流できるので、日常の何気ない会話の中に、新しい情報やアイデアを発見できます。エンジニアだけでなく、今をときめく起業家の方も入居されています。

家賃は10万円以上と少しお高めですが、リビングは勉強会や開発スペースになる機動的な環境で、フリーエンジニアの方にとってはとても恵まれた環境が整っています。

第4位:リバ邸麻布Applouder

運営会社株式会社Applouder
住所東京都港区南麻布(広尾駅徒歩11分、麻布十番駅徒歩14分)
物件タイプドミトリー&個室なし / 13名
公式HPApplouderの公式サイト

リバ邸麻布Applouderは、シェアハウスに住みながら、エンジニアやクリエイターとして実力をつけるためのシェアハウス型コミュニティです。2019年に麻布でオープンしました。

自分の周りにはリバ邸の住人がたくさんいるのですが、SNSでの発信力が高く活動的なフリーランスがたくさん住んでいます。

第5位:_underscore TERRACE

運営者のび
住所横浜駅徒歩20分 / 松戸駅徒歩10分
物件タイプ個室 / 5部屋
公式HP_underscore TERRACE公式サイト

_underscore TERRACEも2019年にオープンしたばかりのシェアハウスですエンジニアorエンジニアになりたい人が_underscore TERRACEに入居しています。

お米・うどん・卵の支給があったり、バーの飲食チケットがもらえたりと独自の取り組みを行っています。

第6位:THE SHARE

運営会社株式会社リビタ
住所東京都渋谷区神宮前3-25-18
物件タイプ個室(98,000円〜110,000円)
公式HPTHE SHAREの物件詳細

THE SHAREはショップとオフィス、そしてアパートメントが1つの建物に凝縮された複合シェア施設です。

1階にはコミュニティ性を重視した商業テナント、2階にはクリエイター向けのスモールオフィスとフリーアドレスのシェアオフィスを併設していて、そこから上が住居スペースになります。

第7位:the C

運営会社株式会社リビタ
住所東京都千代田区内神田1-15-10
物件タイプ個室(103,000円〜104,000円)
公式HPthe Cの公式サイト

the Cは、シェアアパートメント、シェアオフィス、シェアスペースの3つの機能が融合した複合シェア施設です。

「住む」以外に「働く」「集う」というコンセプトも持っていて、同じ建物の中にシェアオフィスが併設されているほか、イベントやセミナー、ミーティングに料理教室などまで開けるスペースも用意されています。

第8位:シェビア恵比寿

運営会社株式会社リビタ
住所東京都渋谷区恵比寿3-9-29
物件タイプ個室(95,000円〜105,000円)
公式HPシェビア恵比寿の公式サイト

シェビア恵比寿は、上記で紹介したTHE SHARE、the C、シェアプレイス東神奈川99と同様、リビタが運営する複合シェア施設になります。

恵比寿の街が見渡せる窓際のカウンター、プロジェクターまで設置されたラウンジには、入居者同士のコミュニケーションが広がる工夫が随所に凝らされています。

この記事の監修者
辻本 拓磨
辻本 拓磨
株式会社フィジビリ 代表取締役
同志社卒→株式会社リクルート→フリーランス2年→法人4期目 | フリーランス専門シェアハウス「ノマド家」を湘南でオープン | 企業のWeb戦略/マーケティング支援を行いながら、業界最大手のフリーランス専門メディアを運営中。
記事URLをコピーしました