2024年版!Photoshopが学べるおすすめスクール・講座9校

soji

数あるPhotoshopが学べるスクールを徹底的に比較し、おすすめのスクールのみを厳選して9校ご紹介します。

比較検証は以下の4項目について行いました。

累計受講者数やレッスン満足度の高さ
転職・独立サポートの充実度
カリキュラム内容(習得可能なスキル)
講師によるサポート内容(質問回数の上限・講師の経歴)

Photoshopの操作方法を学ぶことに特化しているデザインスクールは数少ないので、必ずカリキュラム内容を確認してPhotoshopの講座ボリュームが大きいかどうかを確認しておきましょう。

【当サイトおすすめ2校】

当サイトがおすすめするPhotoshopが学べるスクール・講座はDMM WEBCAMP・ヒューマンアカデミーの2校。

【第1位】DMM WEBCAMP
PhotoshopやIllustrator、コーディングなどWebサイト制作に必要なスキルを網羅的に学習。24時間質問OK・レビュー無制限の手厚いサポート。

【第2位】ヒューマンアカデミー
未経験からWebデザイナーとして転職したい方におすすめ。転職成功率90.9%全国各地に拠点があり、通学(オンラインでも可)での学習が可能。

Photoshopが学べるおすすめスクール・講座

この章では、Photoshopが学べるおすすめのWebデザインスクールを厳選して9校ご紹介します。

第1位:DMM WEBCAMP(Webデザインコース)

運営会社株式会社インフラトップ
コースWebデザインコース
料金(税込)8週間:268,400円
16週間:378,400円
24週間:488,400円
32週間:598,400円
受講形態オンライン完結
習得スキルPhotoshop / Illustrator / デザイン基礎 / バナー広告制作 / UI/UX・Webサイト設計 / HTML / CSS / javascript

DMM WEBCAMP』のWebデザインコースでは、PhotoshopやIllustratorなどデザインソフトの操作方法はもちろんのこと、コーディングやSEO対策など、Webサイト制作に必要なスキルを網羅的に学べます。

DMM WEBCAMPの特徴は、以下のとおりです。

  • 現役デザイナーが日々の学習を手厚くサポート
  • 24時間質問OK・レビュー無制限
  • Adobe Creative Cloudコンプリートプラン2ヶ月無料で使い放題

未経験からWebデザイナーとして転職したい方、将来的にWebサイト制作を生業にフリーランスとして独立したい方に最適です。

講師は現役で活躍するWebデザイナーであり、24時間質問OK、レビュー無制限なのでWebデザイン初心者でも挫折しにくい環境が整っています。

第2位:ヒューマンアカデミー(Webデザイン講座)

運営会社ヒューマンアカデミー株式会社
受講形態通学 / オンライン
コース一覧Webデザイナーコース:645,663円
Webデザイナー総合コース:761,839円
Web動画クリエイター総合コース:1,009,563円
教育訓練給付金制度の適用で受講料20%off(上限10万円)
期間6ヵ月〜12ヶ月
習得スキルIllustrator / Photoshop / HTML / CSS / JavaScript / WordPress

ヒューマンアカデミーの『Webデザイン講座』では、受講する目的に応じて以下の3つのコースが用意されています。

3つのコース

Webデザイナーコース:6か月間でWeb制作の基礎を学び、静的なページを作ることができるWebデザイナーを目指すコース。

Webデザイナー総合コース:6か月間でWeb制作の基礎だけでなく、UI設計やJavaScriptなど動きのあるページ制作ができるようになるコース。未経験から転職を目指す方におすすめ。

Web動画クリエイター総合コース:Web制作スキルに加え、動画制作のスキルも学ぶコース。ワンランク上の転職や、フリーランスを目指す方におすすめ。

また、ヒューマンアカデミーは専任のジョブカウンセラーによる就職・転職サポートも強みの一つで就職内定率は90.9%、延べ9万人以上の修了生が転職に成功している実績があります。

第3位:デジLIG(Webデザイナー専攻)

運営会社株式会社LIG
受講形態通学(上野・池袋・町田・北千住・大宮・川崎) / オンライン
料金(税込)・Webデザイナー専攻(6ヶ月):495,000円
・Webデザイン入門プラン(3ヶ月):187,000円
・グラフィックデザイン講座(2ヶ月):165,000円
・ネット動画ディレクター専攻(3ヶ月):330,000円
習得スキルillustrator / photoshop / Dreamweaver / HTML・CSS / Javascript

デジLIGは、Web制作会社として有名なLIGと、デジタル教育で圧倒的な実績を誇るデジタルハリウッドがコラボして設立されたデザインスクールです。

デジLIGの特徴は、以下のとおりです。

  • LIG監修のオリジナル講座&現役デザイナーの授業が受けられる
  • 通学制のスクールなので、講師にたくさん質問したい方におすすめ
  • 併設のコワーキングスペースをいつでも無料で利用できる
  • 転職サポートや求人紹介が充実している

Webデザイナー専攻』では、受講期間6ヶ月でWebデザインに必須であるIllustratorやPhotoshopの使い方、コーディングを学べます。後半3ヶ月の卒業制作では、企画やデザイン、コーディングスキルを習得し、転職・独立に役立つポートフォリオを制作します。

講師はLIGで働く現役のデザイナーやクリエイターであり、LIGならではのオリジナル講座や、現役クリエイターによる生授業を受けることができます。

第4位:SHElikes

運営会社SHE株式会社
受講形態通学(南青山・銀座・名古屋・梅田) / オンライン
人気コースWebデザインコース / ライターコース / Webマーケティングコース / 動画編集コースなど
スタンダードプラン
(全レッスン受け放題)
1ヶ月プラン:16,280円
6ヶ月プラン:93,280円
12ヶ月プラン:162,800円
ライトプラン
(月5回まで)
1ヶ月プラン:10,780円
6ヶ月プラン:60,280円
12ヶ月プラン:107,800円
入会金162,800円
習得スキルPhotoshop / HTML・CSS / レスポンシブデザイン / jQueryアニメーション / ワイヤーフレーム制作 / Webマーケ基礎など

SHElikes』は、Webデザイン・Webマーケティング・ライティングなどPC一つで働けるクリエイティブスキルを幅広く学び、時間や場所に縛られない働き方を実現できる女性向けのキャリアスクールです。

SHElikesの特徴は、以下のとおりです。

  • 女性向けのキャリアスクール(累計受講者数6万名以上)
  • Webスキルを幅広く学びたい方におすすめ
  • 月1回のコーチングで挫折しない仕組みが整っている

Webデザインコースでは、2ヶ月でPhotoshopやHTML/CSS、レスポンシブデザイン、ワイヤーフレーム制作など、Webデザイナーとして即戦力で働けるスキルを身につけられます。

第5位:インターネットアカデミー(Webデザイナーコース)

運営会社インターネットビジネスジャパン株式会社
受講形態通学(渋谷校・新宿校) / オンライン
コース一覧・Webデザイナー入門コース
・Webデザイナーコース
・Webデザイナー総合コース
・Webデザイナー検定コース
・Webデザイナー転身コース
料金(税込)209,000円〜
※教育訓練給付制度の適用で受講料70%off
期間1~4ヶ月
サポート内容転職・在宅ワーク・副業のサポート
習得スキルPhotoshop/ Dreamweaver / Illustrator / HTML・CSS / JavaScript

インターネットアカデミー』を運営するインターネットビジネスジャパン株式会社は、Webサイト制作やWebマーケティングを生業にしている企業です。現場に近いノウハウを直接学ぶことができるという点は、他のスクールにはない強みです。

インターネットアカデミーの特徴は、以下のとおりです。

  • Web制作会社が運営する本格的なカリキュラム
  • 講座を組み合わせてコースをカスタマイズできる
  • 未経験からWebデザイナーとして転職・独立したい方におすすめ

Webデザイナーコースでは、PhotoshopとIllustratorを使い、デザインの基本からプロのWebレイアウト技術に至るまで、実際の制作現場で役立つノウハウを学べます。

現役のWebデザイナー講師がマンツーマンで指導してくれるほか、校舎利用(東京のみ)も可能なので、直接対面で相談することも可能です。オンラインでも学習可能なので、遠方にお住まいの方にもおすすめです。

第6位:デジハリオンライン(Webデザイナー講座

運営会社デジタルハリウッド株式会社
受講形態オンライン
プラン一覧フリーランスプラン / 在宅・副業プラン / 就転職プラン / 短期集中プラン
料金(税込)203,500円〜437,800円
期間3ヶ月〜8ヶ月
習得スキルPhotoshop / Illustrator / HTML5 / CSS3 / Dreamweaver / JavaScript / 営業スキル / Webディレクション

デジハリオンライン』のWebデザイナー講座は、PhotoshopとIllustratorを活用し、Webサイトのデザイン・企画からコーディング、レイアウト技術、公開までを習得できるオンライン講座です。

デジハリオンラインの特徴は、以下のとおりです。

  • 講師に直接質問可能
  • プロのクリエイターが課題を添削
  • フリーランス案件を紹介してもらえる
  • 就職・転職の個別相談や採用セミナーを開催している

授業中に作成した課題は、現場を知り尽くした現役のWebデザイナー講師が丁寧に添削してくれるので、効率的にスキルを向上させることができます。また、学習中の疑問点はいつでも講師に質問できます。

独立支援や転職支援も充実しており、一般的なフリーランス募集サイトでは「経験者のみ」という条件があるものがほとんどですが、高いスキルが保証されているデジハリ生だからこそ「未経験OK」な案件を紹介してもらえます。

第7位:TechAcademy(Webデザインコース)

運営会社キラメックス株式会社
受講形態オンライン
チャット対応時間毎日15時〜23時(回数無制限の課題レビュー)
料金(税込)174,900円〜339,900円
期間4週間〜16週間
習得スキルWebデザインの原則 / ワイヤーフレーム / Photoshop / HTML5・CSS3 / Sass / jQuery

TechAcademyの『Webデザインコース』は、期間内で4つのWebサイトをリリースするかなり実践的なレッスン内容になっています。作りながら覚えるを繰り返し、最終的にはオリジナルのWebサイトをゼロから作れるレベルを目指します。

身に付く知識/スキル

・レイアウト・配色・タイポグラフィ、Webデザイン原則
・HTML/CSSの理解とコーディングスキル
・画像加工・ワイヤーフレームの理解
・モバイルデザインの理解とレスポンシブデザイン対応
・jQuery・Sassによる効率的な制作
・オリジナルWebサイトのデザインスキル

チャットサポートや週2回のマンツーマンメンタリング(ビデオ通話)など、初学者向けのサポート体制が整っている点もTechAcademyの強みです。

第8位:東京デザインプレックス研究所

運営会社株式会社アポロスコーレ
受講形態通学(東京・渋谷)
コースWebクリエイティブ専攻
料金(税込)616,000円
期間1ヶ月~12ヶ月
習得スキルWebデザイン(Photoshop/illustrator/Dreamweaver)
コーディング(HTML/CSS/JavaScript/Ajax/PHP/MySQL)

東京デザインプレックス研究所』は、対面形式で講義を行っており、校舎は渋谷駅から徒歩5分とアクセスばっちりです。

東京デザインプレックス研究所の特徴は、以下のとおりです。

  • 現役デザイナー講師による実践的なカリキュラム
  • ポートフォリオ制作を徹底的にサポートしてくれる
  • 対面型/少人数制の授業形式

講師は全員、現役で活躍するプロのデザイナーやクリエイターで構成されており、Photoshopの操作方法に加え、プログラミングやUI/UXデザイン、Webディレクション、Webマーケティングなど、現場で通用する幅広いWebスキルを学ぶことができます。

社会人の受講生が多い東京デザインプレックス研究所では、平日の夜間授業や土日の集中講義を組み合わせることができ、それぞれのライフスタイルに合わせて柔軟に受講できます。

第9位:Famm(ファム)

運営会社株式会社Timers
受講形態オンライン
料金(税込)162,800円
期間1ヶ月
受講者満足度95%
累計受講者2,000名以上
習得スキルIllustrator / Photoshop / HTML・CSSなど

Famm(ファム)』は、「育休期間を生かして産後のキャリアアップに繋げたい!」と考えているママのための短期スクールです。

Famm(ファム)の特徴は、以下のとおりです。

  • ママ向けWebデザインスクール
  • 卒業生は仕事を5件まで発注してもらえる
  • ベビーシッターサービスが無料で利用可能

忙しいママ向けだからこそ、短期で身につくカリキュラムになっており、最も参加しやすい平日の午前中に開講しているので講義に参加しやすいです。

講義スペースの近くにはシッターさん常駐のキッズスペースを設置しているので、小さいお子さまがいらっしゃる方でも安心して受講できます。また、講義スペースで一緒に授業に参加することも可能です。

Photoshopが学べるスクール・講座を選ぶポイント

この章では、Photoshopが学べるスクール・講座の入学を検討する際に抑えるべきポイントを解説します。

身につけたいスキルを習得できるか

Webデザイナーの仕事内容は、PhotoshopやIllustrator、Figmaを活用してデザイン制作だけを担当する現場や、コーディングまでWebデザイナーが担当する現場など会社によって異なります。

Webデザインスクールの中には、デザインソフトの操作方法しか学べないスクールがあったり、逆にコーディングスキルを身につけることに比重を置いたスクールがあったりと様々です。

Photoshopの操作方法を学ぶことに特化しているデザインスクールは数少ないので、必ずカリキュラム内容を確認してPhotoshopの講座ボリュームが大きいかどうかを確認しておきましょう。

転職・独立サポートの有無

デザインスクールに通う目的は「Webデザイナーとして転職したい」「フリーランスとして独立したい」など人によってゴールは様々です。

それに伴い、スクールのサポート内容も転職支援に力を入れていたり、フリーランスとして独立するための案件獲得支援に注力していたりと様々です。

転職が目的であれば卒業生の就職・転職成功率を、すぐに独立したい方は案件紹介や案件獲得サポートの有無を必ず確認しておきましょう。

受講スタイルが適しているか

Webデザインスクールには、通学とオンライン型の2種類あります。

通学型スクール:授業形式で、教室に通って学ぶスタイル。講師や受講生にいつでも気軽に相談できる。

オンラインスクール:Zoom等のオンラインツールを活用して授業を受講するスタイル。受講する時間や場所の融通がきく。

仕事でなかなか学習時間を確保できない社会人の方や、教室がないエリアに在住の方はオンライン型1択です。

逆に、教室があるエリアに在住の方で、講師に対面で質問をしたい方や、受講生同士で勉強会や作業会をしたい方は通学型がおすすめです。

あわせて読みたい
2024年版!Webデザインスクールおすすめ11校を徹底比較
2024年版!Webデザインスクールおすすめ11校を徹底比較
この記事の監修者
辻本 拓磨
辻本 拓磨
株式会社フィジビリ 代表取締役
同志社卒→株式会社リクルート→フリーランス2年→法人4期目 | フリーランス専門シェアハウス「ノマド家」を湘南でオープン | 企業のWeb戦略/マーケティング支援を行いながら、業界最大手のフリーランス専門メディアを運営中。
記事URLをコピーしました